スマホの『MENU』は右上☝

経歴

この記事は約4分で読めます。
  • 円 聖修えん せいしゅう
  • 1966/6/17朝9:30頃( 55歳 ) 丙午 双子座 B型
  • 出生地 鹿児島県 奄美市 名瀬小浜町
  • 24歳 日本にタロット占いを広めた伝説の魔女占い師にスカウトされ原宿でタロット占い師デビュー
  • 26歳 田園調布で霊能者として独立「運命研究所」を設立
  • 28歳 1994年10月10日(旧暦9/6)奄美大島で古代成巫儀式を受け正式にユタ神様となる。
  • 38歳 奄美に住居を移しユタ業に専念
  • 41歳 再び東京に籍を戻し池袋にセッションルームを設立、奄美セッションルーム(年2回)と共に活動中

趣味:高校一年の時に始めたギター弾き語り(作詞作曲・歌)/高校二年からのスピリチュアルの解明 (好きなことに没頭してきてそれが仕事になりましたので幸せです、神様に感謝)
習い事:合気道・奄美島唄を10年(休眠中)
食生活:一日一食。人参(体内お清め)は欠かさず食べています。お陰様で体内年齢35歳前後をキープ(最高26歳)
間食:木の実、アーモンドミルク、野菜ジュース、季節のフルーツ、蜂蜜
(砂糖と牛乳は避けています*人からの頂き物は自分へのご褒美として食べます。)
嗜好:奄美出身なのでお酒を飲むというイメージ持たれやすいのですが、お酒は週に一度缶ビール(350ml)を家で一缶飲む程度です。他の焼酎類は好んで飲むことは殆どありません。付き合いでお話しながらですと楽しくなり結構何でも飲めるから不思議(笑)
性格:人を笑わせるのが好きです(笑われているのかも)天然と言われてます(笑)。
普段から脳がアルファー波(リラックス)していますのでボーッとしています。更に母親譲りで忘れっぽく名前や名称の単語が出てきません。社会人としては失格だと思います、使い物になりません。
特技:昔はモノマネ(20人くらい、ルパン三世が評判いい)、バク転(連続や空中半ひねり)←今は出来ない。
霊視:私はいつも視えている訳ではありません、霊視をするには全身を緩めて半分寝ている位の状態にしないとなりませんのでパッパッとは視えません。ですので私と目が合っても緊張しないでください(笑)
呼び方:円先生、円さん、円ちゃん、聖修、私はこだわりはありませんので、好きな呼び方でいいですよ。但し外で大きな声で先生と呼ばれると少し恥ずかしい(笑)
信念:霊障の真実を伝えたい!
高校2年生から38年間体当たりで霊と向き合ってきました、そして判った事があります。多くのマスメディアや書物から語られてきた呪いや祟りなどは殆ど実際にはありません。霊は助けて欲しいだけなのです、優しい人を見つけて救いを求めて来ているのです。助ける為には技や祝詞ではありません、真実をちゃんと理解した「愛の想いの力」です。同じ志を持つ方に受け継いで行って欲しいと願っています。
目標:お客様ひとりひとりの要望に応えていくうちにメニューが増えました。
私は現在55歳残りの人生を逆算する年齢になりました、精神世界を追求してきたことの集大成だと思っています。霊障の解決(ヒーリング)、心の解決(マジックワード)、弟子の育成(育成コース)生きた人間と霊の尊厳を守り、どういう方法が幸せの道なのかを一緒に考え続けて行きたいと思っています。

円聖修

どうぞスラックスして遊びに来てください。

ユタ神様(経38年)

ユタ神様がもっとも多く誕生すると言われている丙午の年に奄美大島に産まれました。
17歳の時に突然神がかり現象に悩まされ、4人のユタから天命であると判事を受ける。
10年間延期願いをし、時が来て夢に何度も見せられた川と海の聖地を発見。

ユタの証である神唄による神踊りと、口から勝手に神様の名前を叫ぶ特徴的なユタの覚醒現象が現れる。

28歳で奄美に戻り、当時情報の得られた全て、11人のユタ神様にお会いし、自分の納得出来る親ユタ(師匠)を1人決めて子神(弟子)となり、村や親戚一同に見守られる中、伝統的儀式を経て正式ユタ神様となりました。

ヒーラー(経28年)

ユタ神様になった後、久しぶりに激しい金縛りにあいお月様が足の裏から脳天に向かって入ってくるという現象にが起こりました。その時二神の天女が月の周りを飛び回っているのが視え

輪華説法月夜の舞りんげせっぽうつきよのまい・・・汝に与えたもうし神光を多くの人に与えよ」

とのメッセージを頂きヒーリングをスタート。
効果の検証を試行錯誤しながら、現在の形となりました。

円聖修をフォローする
円聖修 公式サイト