スマホの『MENU』は右上☝

プロ用・守護ブレスレッド

この記事は約9分で読めます。

霊感で神様に教えられた最高守護石はラピスラズリでした。

説明

特徴

最高石 :ラピスラズリ
大きさ :7mm(完成の意味の7)
神秘図形:○と☆は形そのものがパワーを出します。
三つの星:神の数字は3
貝   :ニライカナイ(深海に神の国)の意味

効果

土地や人からの負のエネルギーから身を守る(特に受けやすい人にお勧めします)
霊感や心の安定、リラックス効果、(ヒーリングを受ける時や瞑想にも最適)

こだわり

自分の足で石の買い付けに行き、手にとって選んでます。
円聖修自らブレスレットを手作り、神棚で浄化とパワーを込めてお渡ししています。

沢山の方々と検証して来ました

石のパワーを知る方法としてもっともポピュラーな“Oリングテスト”と、前屈という方法があります。この方法は手に持った物が自分にいい影響を与える場合には、力が強くなったり、身体が柔らかくなるという考え方の元に反応を見る方法です。
その結果、殆どの方が力が強くなり身体が柔らかくなりました。

手をかざしてみる

色んな種類の石を持っている人は、石を並べて目を閉じて一つ一つ手をかざして見てください、ダントツのラピスの波動に驚かれると思います。

料金

  • 対面の方は直接お申し込みください。
  • 郵送ご希望の方は下のフォーム からメッセージください。(先振り込み)
※写真のラピスブレスレット以外は含まれません。

1、お名前
2、ご住所
3、電話番号
4、個数
5、手首のサイズ 標準的:女性用・男性用
特注サイズアンクレットタイプ(20~25cm)プラス3千円

価格 1万円(税込み) 送料無料(普通郵便)海外は対象外

修理 千円  (税込み) 送料無料(普通郵便)海外は対象外
保証 購入1ヶ月で切れ、不具合が確認された場合は無料で修理致します。

※自分又はお近くのショップで修理されてもパワーに全く問題はありません。

振込先

楽天銀行 
ボレロ支店
口座番号2659926
タナカトモハル

神様が選んだラピスラズリ

20代の頃、色んな場所で霊に触られたりするので身体がきつくて、神様に自分の身を守るものが欲しいので何が良いのかと尋ねた事がありました。すると神様はラピスラズリの石を見せてきました。ラピスラズリの石はどんなものかと言いますと、エジプトで発掘されたツタンカーメンという王様を模した仮面の眼の部分とか神様を表すような装飾品に沢山使われていた石です。以前TVでサイキックタロット占いの弦エニシさんは見えないようにされた沢山の石の中から手のひらに感じるエネルギーだけでラピスラズリを見つけ出すという事を見せていました。本人によるとラピスラズリはパワーが強いので分かりやすいという事でした。

例えば水晶などは悪い気を吸い込んで割れたり濁ったりするので月に一度位清浄化のメンテナンスがいるという事が言われてますが、神様から教えられたラピスラズリは、そのものが神とつながりやすい波動を持っているので悪いものを弾き飛ばしてくれるのです。なのでメンテナンスする必要がないとても魅力的な石です。今すぐにでも欲しくて探したのですが色を塗った偽物もあり、値段はピンキリで本物はとても高価で、その時の自分には買えないものでした。いつか欲しいと思いながら時が過ぎて行きました。

私の所にラピスラズリがやってきた

ある時30代後半の女性のお客様が仕事の相談でやって来ました。転職をして歩合給の営業の会社に入ったのですが成績が最下位で最低保証のお手当しか貰えず、未来の絶望感と上司から怒鳴られ相当ひどい事を言われ続けて自暴自棄となり、ロウソクの明かりだけでお風呂に入り生きる力も失せてきているという状態で友達に連れてこられてきました。私は彼女の精神状態に危機感を感じたのでヒーリングを勧めました。ヒーリングは心を整えて本来の運と力を目覚めさせてくれるので、そこにかけてみる事にしました。それからヒーリングに通うようになった彼女は見る見るうちに明るくなり、営業の成績も上がり始め、売り上げで連続一位を取れるようになりました。なんと入社から一年で、その会社初の30代女部長まで出世したのです。彼女は私の事を命の恩人のように慕ってくれて、その後もヒーリングに通ってくれていました。恋人も出来とても幸せそうにしていました。ある日彼女が先生に貰って欲しいものがあると持ってきたのが立派な木の箱に入った高級ラピスラズリのネックレスでした。理由を聞くと彼氏がアクセサリーのお店を閉める事が決まって商品の整理を手伝っていた時に、このラピスラズリが目にはいり「あ、これは円先生のだ!」と何故か思ってしまって、彼氏から譲り受けてきたとの事でした。私はびっくりしました、神様から教えて頂いていつか欲しいと思っていたラピスラズリがこういった形でやってきたのかと。神様はこんな素敵な事をやってくださると改めて神様へ感謝の気持ちが溢れてきました。ネックレスから自分の理想の形のブレスレットに姿を変えさせて貰って、現在も大切に左手首につけています。

石が本当にパワーがあるのか誰でも簡単に知る方法があります。

有名なOリングテストを使うといいのです。これは人差し指と親指で輪っか(Oリング)を作り、もう一方の手に調べたい石を持ちます。その石が自分に力を与えてくれる石ならば、輪っかを引っ張ってもなかなか外れなくなります。力のない石なら逆に身体から力が抜けるので輪っかが直ぐに外れます。基本は二人でやるもので誰かに輪っかを引っ張ってもらうものですが、コツを掴めば一人でも出来ます。お客様で自分が信じているブレスレッドが力があるのか視て欲しいという依頼が良くあります。その時は私はこのOリングテストでお客様自身に体験してもらいます。残念ながら依頼してくる殆どのお客様の石が力が入りません。そして私の神様から教えられたラピスラズリをオリジナルブレスレッドにしたものもを同じ条件で調べて貰うと、ハッキリ力が入るので皆さん驚かれます。またこう言うことがありました、TVでも有名な某占い師の大ファンでその方から購入したという30万円のブレスレットを調べて欲しいと依頼があり、本人の指でやって貰った所、全く力が入りませんでした。そして私のブレスレットの方が圧倒的に力が入る事に驚きと落ち込みを見せていました。「実はブレスレットがもう一つあるのですが、これがパワーがなかったら私立ち直れないかも知れません、今結果を知ることが怖くてたまらないのですが、腹を決めてやってみます」そして立派な木の箱から古物品でも出すように丁寧に扱われたそのブレスレッドは私も見た事のない色の神々しい石でした。そして同じように調べてみると、又もや全く力が入りません。念の為に私のブレスレットと比べて貰いました。やはり圧倒的に力が入るとお客様自身がその身をもって知る事となりました。ガッカリと肩を落としてため息をついたお客様に、そのブレスも30万以上したんですかと尋ねると「お恥ずかしいのですがファンの中でも特別な人しか買えないもので100万円で譲っていただいたものです。」Oリングテストは思い込みでそうなるプラシーボ効果という人がいますが、このケースで考えるとお客様は、最初に30万のブレスレッドを調べて欲しいと言ってきた時は自信満々の表情をしていました。私にもそのパワーを知らせたいという意気込みでした。絶大な信頼を置いている方からの購入で、しかも身を削るほどの高額商品ですので、思い込みが働く絶対的条件がそろっています。このことから考えてもプラーボ効果をものともしないOリングテストの信憑性が分かると思います。世の中には金運をや恋愛運を上げる石などと誇大広告が出回っていますが、残念ながらそのような石はありません。石の持つエネルギーはその人のエネルギーの流れを整えたり強化することで五感六感が研ぎ澄まされます。その強化されたエネルギーが悪いエネルギーを弾き飛ばすバリアーになるものです。ですので石の成分が特定の運勢をピンポイントで上げるという事は考えられません。もう一度言いますが自分の味方になってくれる石はOリングテストが教えてくれますので、しっかり調べて本当に力を与えてくれる石を身に着けてくださいね。じゃないと運を下げてしまう事になりかねません。

ラピスラズリの守りの力を感じたこんな出来事がありました。

ある時、中年男性から出張ヒーリング依頼の電話がかかってきました。私のヒーリングの噂を聞いたとの事で末期がんで入院している母親を助けて欲しいとの内容でした。私は話を聞いている段階でこれは私のヒーリングでどうにか出来る状態ではないという事が分かりましたので、丁重にお断りを致しました。それから一週間程経って、また電話があり「もう覚悟は出来ています、母が少しでも楽に逝ければいいと思ってます」との切実な思いを受け取り、お引き受け致しました。新宿にある大きな病院の個室に招かれ、横たわるお婆さんの前で腰をかがめて顔が良く見えるようにしました。「お母さん、新しい先生が挨拶にきたよ」目を閉じていたお婆さんは、男性の声でうっすら目を開けました。するとおばあちゃんは何やら眩しいものを見てるかのような表情をして、ゆっくりと手を合わせて「神様、、」と呟きました。男性や他の同室者の姉妹達もびっくりして、「お母さんには見えるんだ」と驚きの声が聞こえてきました。因みに男性は某TV局のアナウンサーで姉妹も歌手などの芸能一家の方々でした。それから私は部屋の真ん中で主治医や看護婦さんが時折くる中でヒーリングに通い始めました。三回目のヒーリングの時です。突然私の右わき腹の辺りにペンチで挟まれた激痛が走りました。直ぐにおばあちゃんの癌の症状が移ってきたのが分かりました。しかし私はこんなことがないように神様に教えて頂いた身を守るラピスをして来ているはずなのに「はっ」左手首をみるとラピスのブレスレットがない、つけ忘れてきていたのだった。私は改めてラピスラズリが私をこれだけ守っていたのかと実感しました。男性に確認の為におばあちゃんの癌の場所を聞いてみると「はい、そこです、母は昔の人なので痛みを我慢しているんだと思います、主治医からも本当は痛みがあるはずなのに痛み止めを拒否していると」なるほど、お母さんはこんな痛みを我慢しているのですねと、感じたままに伝えました。それから数日経ってとても良い顔で天に昇っていった事を男性から電話で報告がありました。

マブリワーシ

それから49の日におばあちゃんが霊界へ旅立つ最後のお別れの日におばあちゃんと話がしたいとの依頼を受けて私はマブリワーシ(霊を身体に降ろして言葉を話す)の儀式をすることにしました。兄弟や孫立が集まりおばあちゃんの霊は私の身体にゆっくりと入ってきてとても可愛らしい満面の笑みをみせました。その仕草や表情にお母さんの面影を感じた参加者たちから、一斉にすすり泣く声が聞こえ始めました。おばあちゃんは一人一人に顔を寄せて言葉こそ話しませんでしたが、「泣かないで、私幸せだったから思い残す事はないよ、あとはあなた達の時代だから自分を大切にして生きてね」との想いをもって、一人一人の頭をなでたり、両手で顔を挟んだり、握手したりしていきました。何故か一人だけ触れる事をしなかったのが気がかりでした。それからしばらくして男性がお礼と形見分けをもってやって来ました。器用なお婆さんの小さな手作りの飾り物でした。「先生には最後までお付き合いして頂きありがとうございました、実はマブリワーシの後にお母さんが触れなかった末っ子の妹が、やっぱり母は私を許してくれてないんだともめまして、生前母と上手く行かなくて飛び出していったままだったんです。母が触れた順番も孫から始まりました、丁度母が可愛がっていた順番になってました」それを聞いて、亡くなるという事は肉体が無くなっただけの状態で気持ちはそのままなのだと感じました。生きた人間の祈りの力が亡くなった方を幸せにしてあげられます。妹さんとおばあちゃんの間に何があったかは分かりませんが、母への想いを込めて祈り続けていれば必ず伝わりますので、どうか自分を責めないでいて欲しいと願います。

円聖修をフォローする
円聖修 公式サイト