《ヒーラー様特典の無料伝授は11月から有料になります》まだ受けていない方はお早めに!

健康・美容編

オーラ写真
この記事は約70分で読めます。

おいしいものと綺麗なものに敏感な友人におススメされて (30代 美容系施術師)

昨年綺麗どころの友人らが続々とヒーリングを受けていて写った写真を見ると線で体や目鼻をまるで細いペンで周りをなぞったかのようにくっきりとかつ笑顔も柔らかくなっていたので何故だろうと気になりヒーリングを受けようと思った。

おいしいものと綺麗なものに敏感な友人がおススメしていたので興味を持って受けてみる。ちょうど第1回目にヒーリングを受けた日が友人に奄美大島の黒糖エキスをプレゼントした日でした。

その前々から奄美大島によく行くというお客様や奄美大島の泡盛をお土産でいただいたりしていた。

以前レイキヒーリングの初級、中級なるものを受けたことはあったがオーラのヒーリングは初めて。


1回目
ヒーリングのときいちばん反応したのは第3の目の辺り。チリチリした。目を瞑っているとみどりいろの光が現れたり消えたりする。
また、第3チャクラに当たるみぞおちの辺りが他のチャクラと比べると冷えているのを感じた。
また身体が前後左右によく揺れる。これは毎回一定の動きではない。

また、ヒーリングではないが円先生が離れているのにその手の動きの通りにわたしの身体が動いたりして驚いた。
わたしの身体が動くのを体感して遠隔で動かせる人は本当にいるんだなと思った。


2回3回目はまだみぞおちあたりは冷えていたがよく身体が揺れた。

2、3回目が終わった後不思議と街を歩いている人の表情がよく見える。
気のせいなのかと思い何回も瞬きをしたがやはりよく見える。
わたしは近視なのだがその日は夜も以前より遠くが見えていて視界が明るくなったことを実感する。わたしは人の身体に触れる仕事をしているのでお客様の疲れはわたしの目にたまることがわかった。


4回目
この日も身体が揺れに揺れまくりヒーリング途中で円先生に何か言いたいことはないですか?と言われ、特に何もないのでどうしようと口をつぐんでいたらわたしの口からかすれたような声を出していることを感じる。わたしが話そうと思って話しているのではなくわたしではないだいぶ昔に生きていたであろう女の人が話そうとしている。

その人の声はだんだんと大きく聞こえるようになり、『そなたはわたしのみこと』と聞こえるぐらいまでになった。意味がまだわからないがなんだか悲しそうだった。

またその人の話し声が落ち着いた後に今度はなぜか聖歌の「アニュースデイ」を歌い始める。
わたしはキリスト教ではないが高校時代にキリストの聖歌を歌っていたのでその歌は知っているのだがわたしが歌おうと思って歌っているわけではなくわたしの口を通して誰かが歌っている感じであった。歌声もわたしが歌っている時よりも声も大きいし、音程もしっかりしている。
わたしが歌うと音程がうわずることが多いのでやけに音程がしっかりしているなと思った。

またひとしきり歌ったあと4回目終了となり、


5回目6回目7回目はこのようなイタコ現象はありませんでしたが始終身体の揺れがあった。
7回目でみぞおちのあたりと第4チャクラの胸あたりがスーッとあたたかくなったのを感じた。


今回ヒーリングを受けてみて、普段PCはほぼ使いませんがお客様のお身体に触れる仕事をしている以上わたしとお客様のためにもオーラの浄化を定期的に受けていこうと思いました。不思議とヒーリング後は曇っていた視界がくっきりとします!


ヒーリングを30回以上受けた感想(30代・美容師)

2018年11月2日記

円先生のヒーリングを30回以上受けております。
今までの私の体感を報告させていただきます。 30代、美容師です。

  • 頭の中がクリアになるのか、断捨離がスムーズに進む
  • 細胞レベルで、活性化されるのか、全身の循環が良くなり、肌の色がトーンアップする
  • ヒーリングを受けている最中に自分でもよくわからないが号泣し、結果的にスッキリする
  • 心もやもやがとれるせいか、表情が穏やかになる 
  • 人間関係のストレスがかなり減った
  • 小顔になる。痩せた?とか、学生時代から変わらないね!と言われる
  • お客様の体に触れる仕事をしているせいか、無意識にヒーリングを受けたくなります。
  • ヒーリングを受けてから担当させて頂いたお客様の息子様がNHK朝ドラ子役出演決定、映画出演決定、ご主人様に大きな仕事が舞い込んだ

今後も、定期的にお願い致します!


2018/7/24 パニック症と触れられない”みぞおち”前世からの悲しみ(30代・女性)

きっかけ
2018年の3月頃ホームページを見たときのことです。

お守りがあれば助かるのではないかと思い検索しました。
好きなアーティストのCoccoがユタになれるかもしれなかったという記事を以前読んでいました。その人が身につけている星と月のアクセサリーがかわいくて欲しいなと思いました。お守りになるかもしれないと思いました。手作りで売ってないことを知りました。

そしてiPadで思いつくままに検索していて、円先生のホームページに出会いました。
ページを見ているだけで気分が良くなって、助かった、もう治ると思いました。

ホームページを見た次の日、動物園に馬を見に行きました。手をかざすだけで馬が寄ってきて仲良くなれました。他の人には寄ってこないのに、わたしが近寄ると馬が寄ってきました。何もエサは持っていないのですが、鼻梁を撫でさせてくれて手を舐めてくれました。30分以上そこにいてゆっくりしました。帰るときもこちらに着いてきて見送ってくれました。

ブログの記事に、先生と電話しているとき馬の前を通ったら馬が寄ってきたというのがあったので、なにかが繋がったのかなあと思いました。

体験談や10月に出された本などを読んでヒーリングを受けたら、思い込みすぎて起きたことを勘違いしてしまうかもしれないかと思って、読まないでおこうと思ったのですが結局1回目を受けるまでにほとんど読みました。私は特に霊感もないし、書いてあるような不思議な現象も起きてないし違う世界のことのようでした。
読んで、神様がいるんだということに気付きました。

解決したい二つの悩み
①パニック障害
夕飯を食べたあと、馬の死体の写真を見てから症状が起きました。
馬を見ることや、乗ることが好きで、食用の馬はどんな種類なんだろうとふと思った疑問をiPadで検索したところ、恐ろしい写真でした。
動悸、吐き気、腹痛、恐怖感に襲われました。
次の日からまるでトラウマのように何度も似たような症状が起きました。
暑さを感じた時。
(台所の暑さ、外でバーベキューをした時など)
肉を見た時。
外食でのハンバーグ、ラーメンに乗っている豚の角煮、スープカレーに入っている骨つきチキン、飲み屋さんでチューリップ。メニューに載っている馬肉の文字。スーパーで売られている肉が見られませんでした。どんな風に死んで解剖されたのかまで想像してしまいこわくなりました。

作りものでも残酷なシーンはだめでした。血が出るところなどテレビで見ると具合が悪くなりました。

具合が悪い人が近くにいるといっしょに具合が悪くなりました。

特に夜が怖かったです。恐ろしいことが起きる気がしました。その気持ちがあって夕飯が食べられませんでした。朝昼は何も考えずに食べられるのに色々と考えてしまい夜はだめでした。

どんどん痩せていって、このまま拒食症になったらどうしようか心配して具合が悪くなったり、テレビで食事をしているシーンを観るのもいやになりました。

倒れて気を失ってしまえばいいのに、と思うくらいの恐怖感が何度も出てきます。
毎回死ぬのかもしれないと思いました。

電車に乗って、この症状が起きたらどうしようかと思い夜は乗れなくなりました。

遠出した時に発作が起き動けなくなりました。1時間以上話せる状態に戻らなかった時に救急車に運ばれました。過呼吸のような症状、腹痛。気持ちが悪く、動きたくありません。恐怖感で心臓がずっと速いままでした。その時に運ばれてこの症状が起きて半年後にようやく病院で診てもらいました。

パニック障害かもしれないからと心療内科を勧められました。症状を言うと気分が悪くなるので、もう言わなくて済むように紹介状を書いてもらいました。
以前にも心療内科に行こうとしてたのですが、仕事の時間と重なっていて行くことが出来ませんでした。救急車に運ばれた後病院の予約を入れようとしたけど、予約が取れませんでした。

②“みぞおち”に触れる事が出来ない
ずっとみぞおちのあたりを触れるのが嫌でした。ぞわっと不快感がありました。
シートベルトやバックの斜めがけは辛いのでいつもかける位置をずらしていました。
うつ伏せをしてシーツや床など触れることを避けて過ごしてきました。

ブラジャーを成人してからもつけられなかったくらい、みぞおちの部分に触れらたくありません。
そんなに気にしてなかったけれど、最近は特にいやな気持ちが起きてそれだけで肩が凝りそうでした。

同居の彼は、わたしがたくさん小説を読むので以前読んだものを自分のことのように勘違いしてその現象が起きているのではないかと言っていました。


《ヒーリングスタート》
1回目
初めてお会いした日のことです。
約束の時間より早めに池袋に着きました。
池袋西武別館で好きなキャラクターのイベントが行われていたので、空いた時間に行ってみようと思い駅周辺を歩きました。

見つけられず20分くらい迷子になり、彼に電話でナビしてもらいようやく着きました。地図に疎い私なのですが、先生のところにはまっすぐたどり着きました。なんとなくここだ、というのがわかっていました。
乗馬に通ってたときのバス乗り場が池袋にあり、そこからの距離感もわかるくらい頭の中ではっきり地図ができていました。

ドアを開けて頂いてお会いしたとき、先生の気がすごいと思いました。
バシッと伝わってくる感じです。
顔立ちがとても綺麗で、話すことが偽物ではないと感じました。

ヒーリングをして頂いて、とても手が温かくなりました。触れていないのに熱量があってあたたかかったです。
光や色などは見えませんでした。呼吸法に一所懸命でした。
生の人参は苦手だけど、ちゃんと食べようと思いました。


2回目から3回目のことです。
3回目までは二週間以内に受けようと思って、夜の電車に少し不安がありましたが会社終わりに行きました。満員電車も平気でした。
人参は1本には満たなかったけれど、マヨネーズに少し味噌を入れて毎日食べました。

ヒーリング2回目から3回目までの間に会社で不審者に会って、その日の夜はこわくて具合が悪くなりました。ご飯が作れなくなってしまい、せっかく良くなってきたのにこんなことで悪くなるなんて、と悔しくなりました。

次のヒーリングのときにこわくなったときの対処法を聞かこました。先生のオリジナルブレスレットをつけさせてもらったときにOリングテストをして明らかに違うのがわかりました。その頃はお金がなかったけれど、6回目を受ける頃にはお金の巡りが良くなって手にすることができました。


4回目から5回目
ここ最近の中では一番ひどく具合が悪くなりました。胃の辺りが気持ちが悪く、
寒気がして体が冷たくなりました。

このまま死ぬのかなと思うくらい冷たくなって、彼に救急車を呼ばれるところでした。
なんとなく神さまが見てくれていて大丈夫だと思えたから落ち着いて症状が回復を待つことができました。先生のホームページのリンクにあるヒーリングヴォイスの曲「真昼の月」をきいて思い描いたお月様が私を見てくれていることを想像しました。

その3日後くらいに外食したとき食事の量の多さに症状を起こしそうになりましたが、1分ほどで回復しました。どんどん症状が起きる時間が短くなることを聞いていたから、本当にそうなってもうすぐ治るんだというのを感じました。

ご飯をきちんと食べていることと、具合が悪くなっても話しができるレベルだったことで良くなっていると彼が感じているようでした。

一番最後に起きた具合が悪くなったことは、外食したときのことでした。もう1ヶ月以上経ちます。昼に先生がおすすめしてたお蕎麦やさんに行こうと思ったのですが、一人で行って食べられなかったら困るなと考え行けませんでした。毎回ヒーリングの前はプチ断食になります(^^)外食はもう少ししたら挑戦してみようと思います。


追伸
前回料理が美味しくなったとお話ししたのですが、今日はちょっとびっくりしたのでご報告です。
今晩はカレーを作りました。

カレーのルーを溶かすときに、鍋の縁に引っ掛けるタイプの味噌漉し器を使っています。いつもはそこにルーを入れて自然に溶けるのを待ってました。その方法はルーが溶けるのにとても時間がかかり最後の方は漉し器にルーがくっついてしまって溶かすので手間でした。ルーが漉し器にくっついて洗う時にもったいないなあと思ってました。

今回は漉し器をくるくると小さい円をかくように回して鍋の中央で溶かしました。すると、すぐに溶けました。するする?っと渦に溶けていって漉し器にルーが付かず洗うのも簡単でした!
彼氏もその方法は思いつかなかったと絶賛でした。

その方法を私が思いついたっていう感じがしなくて、よくわからないのですがシェフが助けてくれた感じです。お任せしていたらやってくれた感じがします。手が自動で動いてました。

毎日メニューをすぐ思い付くし、野菜を切った後の段取りがスムーズで時短で美味しいご飯が食べられます\(^-^)/

今までご飯を作っている間に鍋や調理用具を洗うタイミングがわからなかったので、彼氏に洗うのをお願いしてたのですがなぜだかタイミングがわかって一人で料理ができるようになってきました。

きょうもごはんご美味しかったです?

それではまた来週もよろしくお願いします(^^)


6回目
みぞおちは触れられたくないのが普通だと思ってきたけど、どうもそうではないとわかってきたので思い切って占って頂くことにしました。

たいした理由の答えではなかったとしても、このことは本当に起きているから聞いて恥ずかしくないと考えて勇気を出して聞きました。

先生に描いていただいた絵を見て、覚えてる、と思いました。
忘れないようにしてたのに、忘れてたなあっていう気持ちと悲しい気持ちが溢れてきました。本当にこのみぞおちのいやな感じを忘れていいのか、わかりませんでした。

この日のヒーリングは体が温かくなり涙がたくさん出てきて溢れてきました。体が動いてるのがすごくて、とてもどきどきしました。

終わった後は触れられても何も思わなくなりました。
自分で触ってもいやな感じがしません。。

占って頂く前までは、傑作の本を読んだので感想をファンレターにしたためて送ろうと思ってたのに、自分が思い出したことの方がすごくて書けなくなりました。先生のところに向かう前に、ファンレター用に便箋を購入していました。そのおかげで描いて頂いた紙を便箋に挟むことができ、綺麗に折らずに持ち帰ることができました。

次の日、日曜日の朝お風呂に入ったらみぞおちに赤く跡が出てきました。
前に起きたことを忘れていいのかわからず、忘れたくないと思いました。
そして、生きててよかったなあ、と思いました。死んだと思ったのにまた生きていたことに気づきました。

体を触ってああ、生きてるなあ、先生に会いに行ってよかったなあと思いました。
絵を描いて頂いた夜、海の夢を見ました。ただそれを思っただけで悲しくて涙が出ました。悲しくて悲しくてたくさん泣きました。

具体的になにが起きたのかは分からなかったけれど、名前と自分で刺して死んだこととは思い出しました。

月曜日から3日間くらい生きているのが嬉しくて、高揚感がありました。


7回目
ヒーリングの前にお話をしていて前回の泣いたときの次の日日曜日どんな気持ちだったか思い出してたら悲しくなりました。

ヒーリングが始まって、太鼓の音の時に涙が出ました。
普段泣く時と違ってすっと溢れてきます。
呼吸法のときに体がなくなったように軽くなりました。とても自由な感じがしました。
ヒーリングを受けている時頭が痛くてなんだかだるい気持ちになりました。
体から抜け出してもう向こうの方に行きたかった。ここにいると辛いことばかり起きるからもう帰りたいなあ、もう死にたいなあ、ここにいたくないなという気持ちになりました。

途中から先生のお顔が若い頃のお写真のように見えました。20歳くらい若いように見えました。目を瞑っていたら金色の菩薩様が見えた。
こちらを見ている感じがしました。
この世の中は神様が決めていることだと聞いたからかもしれません。

霊の声を聞いてもらったら、観音様が出てきました。
もう問題は解決した、ということが聞けて実感がわきました。

太鼓の音から、もう涙は出ませんでした。

先生が言ってくださった『負ける気がしない』という言葉がすっと入ってきてそんな気持ちになれました。以前のような不安がなくなった感じがしました。


夜、彼と話していて思ったのはもっと体を信じてもいいということです。こんなに健康なのに、全然信じていませんでした。発作が起きたときはこんな辛い思いをして、この先、生きていくことは本当に難しいことなのではないかと思うくらい体が頼りなかったです。

でも、体にいいこと(みきや奄美の黒酢を飲んだり、ヨーグルト、奄美の塩、黒糖、人参を摂ったり、そして毎日快眠)をたくさんしてるし信じない理由がないなとすっと思えました。

昨年の4月に硬水を飲んで具合が悪くなったことがあって、絶対戻したくなかったので静かに暗いところで一人ずっと良くなるよう願っていたら30分ほどで元気になりました。その意思の強さ(?)のようなものを他にも役立てられると信じている、という話を彼からされました。少し前ならそんなの無理だと思ったと思うけど、今なら大丈夫という感じがしました。

昼、先生のオリジナルブレスレットに触れているとあたたかくて気持ちがいいことに気づいてよく触りました。

前世のことは小さい時にあることが多いと聞いたからか、小さい時のことを思い出しました。5歳の時です。

風が吹いている夏の午後、自分が着ているお気に入りのミッキーのTシャツを裁ちバサミで切り刻みました。お腹の辺りを中心に何回も切り刻んで、母に心配されました。
描いて頂いた絵を見て思い出した光景と似たような感じだなあと思いました。


まとめ
4ヶ月に渡って7回のヒーリングを受けました。ヒーリングは温かくて気持ちよかったです。特になにも見えませんでしたが、終わった後先生のお話やリクエストさせていただいてのヒーリングヴォイスの歌を聞くのが好きで毎回楽しみでした。

今後も定期的に続けてみたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


緑内障が消えた(30代・女性)

きっかけ
円先生のヒーリングを体験するきっかけは友人からの紹介でした。
その頃の私は、落ち込みが酷くマイナス思考になってました。

原因は、人間ドックの結果で“緑内障の疑い”とあり詳しい検査結果をしたら“正常眼圧緑内障”と診断されました。まだ、初期の段階で20~30%ですと言われました。
視野の欠損もなく普通の生活はできてたので半年後にどれくらい進行していってるか検査を受けるようにと言われてました。

将来、失明の心配あるのか不安になり友人から「円先生は信用できるよ!」との声と春から転勤が決まってたのでこの心の重さ&目をどうにかしたいと思い「よし!行ってみよう」と決めました。


ヒーリング体験
ヒーリングは、3回目まではふわふわしたり真っ白な雲の中にいるような感じがしてました。


3回目
円先生に目はどうですか?と聞いたところ

「緑色になってるから回復してるから心配ないと思うけど?」と言われました。

気分の落ち込みは、ヒーリング直後はスッキリするんですが次の日には振り出しに戻ったりしてました。


6回目
先生に太陽のチャクラ?をみると天女がみえるから心は大丈夫と言われてました。
7回目が終わり、しばらくすると自然と軽い気持ちになっていました。


結果
そして、半年後の緑内障の検査の結果ですが長期的に経過をみたいと思い実家の眼科へ行きました。

新しい眼科で、最新の機械で検査をしデータもみせてもらいました。
何も心配ないと!何か専門的なことを言われましたが忘れましたが大丈夫だということは確か!

緑内障って、改善しない病気なので家族でビックリしました!

円先生に半年後の結果報告しますねと伝えてたのでメールしました。

心当たりは、ヒーリングだけです。まさか、正常眼圧緑内障の心配はないとの診断は予想してなかったので嬉しかったです。

また、ヒーリングに行ける機会がある時はよろしくお願いします。
ありがとうございました。


激しい激痛と四十肩とヘルニア (40代・女性)

先生!
肩が上がるようになりました!
信じられません。リハビリの先生からも良くなったと喜んで貰えました。心にも力が湧いてきて何でも出来そうなくらいウキウキしてます!

そう言って、目をキラキラさせているのはヒーリング四回目の四十代女性です。

私は4カ月程前に突然肩と首に激痛が走り、肩が上がらなくなりました。また、指も自由に動かせなくったのです。

病院で診断して貰った所、四十肩と首は少しヘルニアがあると言われました。

ずっと痛みから解放されないので、これまでの自分の行いが悪かったのかとかマイナス思考になり、人に会うのも嫌で人生を投げ出したいくらいに気持ちが落ち込んでました。

西洋医学のリハビリに通いながら、東洋医学の針など色んな事やっても全然良くならないのです。ある時、お世話になっていたヨガの先生から、六本木の有名なゴッドハンドと噂されるカイロプラクティックの先生を紹介されて数回通ってみた所、その先生から、こう言われました。

ゴッドハンド:
あなたの症状は良くなっても直ぐに元に戻る、私には理解出来ない症状です。私の患者さんで、何年も似たような症状で通って改善されなかった方が、ある日、身内の紹介でヒーリングを受けてきて楽になったというので、診察してみたら、本当に肩が柔らかくなって驚いた事がありました。

私はそのヒーリングをする先生の事は直接知らないのですが、似たような症状の患者さんを何人か送ってみたら、驚く事に皆さん症状が改善されて、しかも、とても明るく元気になって帰って来るのです。

不思議な力に対して肯定も否定もしませんが、患者さんが痛みから解放される事が一番嬉しい事なので、もし、宜しければ一度行ってみてはいかがですか?

これが、円先生にたどり着いた経緯です。

ヨガの先生にゴッドハンドを紹介して貰ってここまでたどり着けたのは、お導きだと感じてます。私は、まだまだ守って貰えてる、自分に自信が持てました、仕事がら色々と人間関係で攻撃される立場にあり、鬱っぽくなってましたが、『もう、何でも来い!』という気持ちです。

先生、7回楽しみです。

その後も、受けに来ても良いですか?

円聖修:
もちろんです、最高の自分に出会い、最高の自分を維持する。
それぞれが、それぞれの目標や目的を持って、自由に自分の感覚で受けたら良いですよ。

健康、仕事、恋愛、スピリチュアルの開眼など、その目的に応じて応援しますよ。

7回終えた方々から、体験談以外に感謝のメールが沢山来ます。

何故か、冒頭に『モテるようになりました、人が寄って来るようになりました』から始まる文面が多いです。

心が整理されて、とても強い自分に出会えたという内容が殆どです。
ヒーリングを受けるという事は、明らかに必要があって、導かれてきたんだと常日頃感じます。

神様はいますよ。

私の親様(ユタの師匠)がこんな事言ってました。
神様は目には見えない、でも感じる事は出来る。たとえるなら風のような存在、風は優しい風、荒い風いろんな種類があり、見えなくてもそれを感じる。

神様は風のように私達の側から、守り導いているんだと思います。

奄美から来た大自然の風を1人でも多くの方に感じて喜んで貰えたら私は生きていて良かったと思えます。


ガングリオンが小さくなりました。(20代・女性)

先生、ヒーリングを受けてからガングリオンが小さくなりました。

え!

ガングリオンとは?

早速ネットで調べてみると、手の甲や関節周りに出来るコブのようなもので、女性に出来やすいそうです。

もし、ガングリオンでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ヒーリングが解決の手がかりになるかも知れません(^^)/


アンチエイジングになります。 50代女性 熊本

たった1人のヒーリングから始まった奇跡の熊本ヒーリング!

10年以上付き合いのある熊本の占いのお客様なんですが、それまで一度もヒーリングの話をしたことがなく、たまたまた身体が辛いという話を聞いた時に、これまで色々とお世話になったお礼として、ヒーリングをしたんです。

そしたら、次の日にとても身体が楽になってびっくりしましたと連絡があり。東京に7回受けに来られました。

その時の彼女は精神的にも身体的にも苦しい状態で元気がなかったようなんですが、7回終わった後会社に行った時に、彼女本人より職場の方々や周りの人が彼女の変化に気が付きました。

  1. 肌がピカピカになっている。
  2. 雰囲気が明るくなっている。
  3. とても生き生きしている。
  4. 仕事の調子が戻って来ている。

など、など、特に彼女の肌に注目が集まり、エステに行ったのかとか化粧品変えたのかとかの、質問が殺到して、実はヒーリングを受けたという話から、何人かが受けて、またその方達の変化に驚いた方達に広がってその年2016年は5回も熊本お呼ばれして行くこととなり、今日に至ってます。

熊本の方達はまだまだ精神的にも大変な中、本当に前向きで明るく面白い人達が多いので、毎回どんな方々に会えるか楽しみです(^-^)

奄美大島に産まれて、大自然の神様から頂いた力で沢山の方々の幸せのお手伝いが出来たら私の命の意味を感じれます。


乳癌の要検査がヒーリング後問題なしに (52歳・女性)

乳癌???

まさか、この私が・・・。

2016年6月14日、私は私用のため東京から帰宅した直後、ポストから郵便物を取り出し、その中に黄色の封筒を見つけました。中を開けて驚きました!

乳癌検診の結果が、要再検と・・・。

正直、目を疑いました!ショックで、この私が・・・。

信じられないという思いのまま、不思議と直ぐに、奄美鑑定のため来島中の円先生のことが頭に浮かび、直ぐに占いの予約を入れました。有難いことに、先生から今晩どうですか?・・・と。

早速、当日の予約がとれ、健康相談をお願いしました。先生から、確かに胸のあたりの エネルギーが弱くなっているとの判断結果で、先生から心配であればヒーリングも受けてみますか?・・・と尋ねられ、友達も受けてた話を聞いていた事もあり、即答でお願いしました。

それから、7回のヒーリングを受けました。それこそ、短い期間でしたので、時間の調整も大変でした。仕事が終わってから遅い時間も、車で約40分かけて名瀬の町まで車を走らせました。

ヒーリングを7回受けるために、覚悟を決めて望みました。


1回目
初日は当然、緊張気味で先生の指示する声に耳を傾けてはいましたが、目を閉じて意識を集中させているのですが、言われたとおりの動作が、呼吸だってスムーズで出来ない始末。

しかしながら、初日から左の胸あたりに疼く痛みを感じました。
乳癌の有る部位だったのでしょうか!?

また、左の足や腰にも痛みを感じたり、眉間あたりが明るく感じたりしました。


2回目
この日は、目の中央あたりにオレンジ色の光がメラメラと灯っている感じが見えました。
先生からそれは私のご先祖様だろうと、きっと守って下さっているとの事でした。
とても嬉しく感じました。


3回目
この日からでしたでしょうか!?
あれ程不安だらけの私の心の中で、変化が起こっていました。本当に心配する気持ちが無くなり、なんとも穏やかな安心感に包まれている感じがその後ずっと続きました。不安神経症の私が嘘みたいですが、本当に実感しておりました。


4~7回目
先生のエネルギーが眉間や両肩・両上腕部・首・喉の下(胸の上部)に感じれて、私の身体の中を浄化して下さいました。本当に、ヒーリングを受けるたびに何とも気持ちが落ち着き、リラックスしているのを実感出来ました。

それから、生理が昨年の6月と9月に少しだけあってその後、全く来なかったので、もう歳が52歳で、閉経の年齢だからと思っていた矢先に、また、普通に始まったことを話しました。

身体の若返りでしょうか?(笑)


7回を終えて
その二週間後の7/14、病院で、マンモグラフィと超音波検査を受け、診察。結果は、乳癌らしき陰影は見つからず、問題なし・・・という結果でした。

これも、円先生のヒーリングで浄化して頂いたからでしょうか?

もう、最高に嬉しく、何れにせよ円先生に感謝の思いでいっぱいです!
有難うございました。

乳癌を患っておられる方、並びに乳癌の検査で指摘された方の救いになる事を願って、書かせて頂きました。

お一人でも多くの方が、ご縁のある事を心から願っております。


身体の硬い私がラクラク背中で合掌!! (51歳・女性)

約20年前にグループヒーリングでお世話になった先生に今回再びお会いする事ができました。
それはドアチャイムを鳴らし、優しい笑顔でドアが開いた瞬間から始まりました。

頭から体幹に何か霧状のAIRsprayみたいな心地よいものが入りました。
その日は仕事の事で行き詰まり体調にも異変がありバランスを失っておりました。
取り急ぎ対面(タロット使用)で御相談させて頂きました。

次はヒーリングしましょうね!と先生がおっしゃってくださいました。
帰宅後、どうしたの?(・・?というくらい身体が自分に語りかけ治りたがっているのを感じました。(おかしいな?何が起こっているんだろ?)


ヒーリング①
目を閉じ何も考えず空っぽ状態でおりますと、自然に上半身が動き出し何か懐かしさに魂を揺さぶられ涙が溢れてきました(鼻水も)そのあと自分の正面から全て許されたかの如く暖かい淡い光と共に優しい女性が大丈夫ダイジョウブと何度も語りかけてくださいました。


ヒーリング②
とにかく理屈抜きで最初から何かを流すくらいの勢いで頭、腕、腰から上が動きまくりました。
あぁ…自分はカチカチに凝り固まって本来ある機能が滞っていたんだなぁとおもいました。


ヒーリング③
ここからがスゴいところです。
先生との再会からエピローグや①②も凄いですが…
いつも通りの手順でイスに腰掛け呼吸法。

あれっ?何も動かない、ならば映像?言葉?
程なくしてカイロみたいな熱が何日か前から腫れて痛かった患部にapproach。
あ、これは先生の手だ!
そう、まさに『手あて』なのでした。

自分の頭の中で手塚治虫サンの火の鳥が浮かびました?
そんなシーンはなかったかもしれないのですが、太古の昔からそれはホントにあって、何よりも効きめがあると感じました。

何故なら、どんどん額からの汗、全身温泉状態で病んでいた部分の内側が蟻より少しだけ大きな蜜蜂が物凄い勢いで暴れ飛んでるみたいな細かい振動が内臓で起こりました。
これこそが治療なんだ!とおもいました。
途中から真っ暗な中に威厳のある男性、立派な椅子に座って真っ正面におられました(もしや閻魔様?)自分なにかやらかした?

恐いとかは全然無く、ただそこにおられました。
帰宅後も温湿布の様に、ず~っと患部にあり安らかに眠りにつきました。

先生とお会いしていなかった間に自分は癌を経験し皆様のおかげで笑顔でウィッグ(ズラ)被って働かせて頂きました。
感謝もあり恩返しせねばと走り続けて自分の身体がボロボロになり心までダメになった時、こうして先生に逢うことができ、救いがあるんですね!
どんなにITが普及しても神の力に勝てないです。
それがこの大変な時代の今、この時に確かにちゃんとあるということに感謝致しております。
神様居ました。

背中の皮膚と背骨の間を高圧洗浄機で洗い流して下さったかの如く軽くなりました。
さて、これからどんな体験が待っているのでしょう。


ヒーリング④
本日は動き出すのを待ちきれない状態で右足が斜め前方に出ました。(最近夜中に右フクラハギが吊りまくる)

治療してくださるんだ!と。
手や腕、上半身が自然に動き大きな放物線を描くような動作や流れるような優雅な動きを気持ち良くやってると、前回のカイロとは逆にCOOLなapproach(不調な部分や心配な箇所を先生に言った以外の誰にも言ってないところに)左肩の内側、鎖骨下脇にかけて…

あっ、でも何故、先生?(先生には当たり前の事なのですね)その部分は月の流れのサイクルで毎回、違和感を覚え、転移してなければいいなと思いつつも気にしないようにやり過ごしていたのにバレてる!

プラス、Chakura Clearingして欲しい所にもCOOLなAIRコンプレッサーで狙い撃ちして下さいました。
前日ドクターと一緒にCT画像見て説明された下垂した腸(デブりんになったと思ってた部位)の辺りに芋虫の横断的に左右にゆっくり流れました。

自慢なほど身体の硬い自分が何かに動かされアクロバティックな腕の動きを自然にやってるのは謎。
終了後のサービストークで先生が背中の中央で合掌してたとよ仰ってました。確かに関節とか無理なくやってる。
なにげに先生が話してる前後に『バレイ』とおっしゃって、耳がロックオン。
あ!そうだ去年急にバレリーナのDVD見て写真撮って壁に貼り付けてある事を思いだし、帰宅してびっくり、これだ!
今日、右足前に出した(笑)
へっ?でもこれは願望…ヒーリング最中に叶えて貰ったの?
この写真も忘れるほどズタボロだったのに。


ヒーリング⑤
午前中の病院遅刻…渋滞で帰宅、ヒーリングに間に合うか焦り適当な支度。
無意識に揃えたら何故か写真と類似してる。
もう前回、叶えて頂いたからいいでしょ?と敢えてハズして色を変える。
ヒーリング前の雑談時、どーでもいい格好(アイテム)を誉められ(両親に誉められた事がない自分は)戸惑う。
最近は『ありがとう』と受け取るLesson中(笑)

ヒーリング開始、イス無しの20年前の床に直のスタイル。
本日、先生の『芸術家』と言った言葉にロックオン。
それに対してのAdviceや閃きを映像や言葉で感じるのかな~と思いきや、気付いたら身体がめっちゃ回ってました。

回って回って回りまくりです、今回の人生でこんなに回った事ないです。
もういいよ~と思っても止まらず更に加速し+胴体、腕をタオル絞るようにひねってる、あぁさては酷い便秘なので自然治癒的な誘導?
謎のままオンステージだった気がします。
終了後、先生「前世バレリーナだったみたいよ」と。

あんなに動き回ったのに確かに、ひとつも疲れてないし、むしろ軽かったので受け止めました。本日治療は頑固な便秘です。

そりゃもうドクターもびっくりするほど。
水分無しの油分無し(先生お見通し)
腰辺り温かく、お腹には湖に石を投げた時にできる波紋のようなカメハメハ(悟空の)
気のカタマりを施して下さいました。
明日出るといいな~♪


ヒーリング⑥
ヒーリングを受ける前に、胃カメラ&エコー検査等etc…をしました。

何故この検査を受ける事になったかと申しますと、自分がお腹周りの不調を訴え病院に行き、お腹を触ったDr.が直ぐにCTを撮らせ画像見ての説明からこの流れになったのです。
そして結果はDr.がびっくりするほど綺麗だから一緒に見なさいと言って下さいましたが自分はそれどころではなく早く内視鏡抜いて欲しくて必死でした。
その後のエコー検査も気になっていた左脇辺りもなんともなかったのです。
やっぱり「カメハメハ」のおかげだ!

さてヒーリングスタートです。
今日もまた、くるくるのオンステージで踊りまくると思いきや、purpleの淡い光を感じました。あ~これは20年前にも見た!でも以前は小さくてピカッと輝いていました。
今回は不定形で大きく、ふわっとしていました。なんだろ?
それよりもその後の嬉しさがいっぱいでした。

それは男女と言う枠ではなく神秘的な(人智を超えた)声で太鼓のリズムと共に流れるように先生が神唄を奏でて下さいました。
このLIVE全身全霊受けて、何と表現したらよいでしょう、心と身体が喜びました。
その後、変化を感じたのは今まで良いと思っていた音楽が、そうでもなくなって心に響きませんでした。


ヒーリング⑦
いよいよ最終回です。

嬉しいしくもあり寂しくもあり複雑な気持ちでその日を迎えました。
STARTしても殆ど動きはなく進んで行きますと瞼の中がグルグルと洗い流してるかの如く回りました。
1番強く感じたのは額の中央から眉間に強いビームを受けてる事でした。
長年の頭痛を改善して下さってるのかなと思いました。
もっとずーっとビームを浴びていたかったです。

そして弦楽器は自分の中にないのですがサウスポーで何かハープみたなのをジャランジャランと弾いてました。ハープみたいなのにポロロ~ンと爪弾くのではなく掻き鳴らしてる感じもありました。
この楽器は謎です全く知らない楽器です。
そして楽器終わってから正位置に戻り指先から足の先までビリビリとシビれハイオク満タンになった感じがしたら次は背中に透明な分厚いものがあり、それがゆっくりグフぐふ~と左右に少しだけズレる感じで動きました。
この感覚は初めてだ、なんだろ?知りたい!と思っても解らないので楽しみました。
程なくして終了の合図、あ~ぁ額へのビームと背中のグフぐふ、もっとやりたかったな~と思っての7回目でございました。

心も身体もボロボロでカツカツにemptyで駆け込んだ日から本日energyをcharge FULLにして頂いたのだから恩返しせねば!
と思っても具体的な自分に出来る事の答などなく。
自分は愛を頂いたのですから自分の存在そのものが愛です。

ですから先ずは元気になった自分を見せます、自分が元気じゃないと何もできませんもんね!
もしこの殴り書きの変な文章を見て何か感じた私タイプの1人で抱え込んで頑張ってしまい誰にも心を開けない方がいらっしゃるなら救いはありますよ~
1人で悩まないで一歩踏み出すと後は背中を押して下さり、お導きがありますよ!

神様&先生ありがとございます!
これが終了ではなく新たなSTARTだとおもっております。


ヒーリング⑦を終えて
自分だけではなく、この乱世みたいな戦国時代を皆んなで生きているヤル気のある皆さんへ、貴方様にとってそれがアイドルの歌であったり映画であったり絵画かもしれません。
1それぞれ何かで癒されたり、気付きがもたらされるかもしれません。

皆んな全員に元々あるsensorの純度を失わずcatchして幸せになる為、楽しみましょう!
悪くなりたくて生まれてくる人などいないと思います、ただ何かのaccidentや傷ついた心により負のspiralに陥ってしまうんだと思います。でも大丈夫、ゆっくりと自分のペースで先ずは自分を許す事から始めてるみませんか?時間はかかるかもしれませんが明けない夜はありません。自分を信じて!共に今回の人生悔いないようにたのしみましょう!


先生との出会い
自分が先生に初めてお会いした時の事をお話しさせて頂きます。
仕事絡みで知り合った方が当時の私の状態をとても心配してご紹介して頂きました。
エントラスからリビングに通され座ったと思ったら直ぐに霊が憑いていると言われまして神棚のあるお部屋へ行き始まりました。

時間はとても短かったとおもいます。
その中で先生がおっしゃった言葉に涙が出てきました。
終わってから「何で泣いたの?」と先生が質問されましたが、その時の自分は感じた事を伝えられませんでした。

確かその時はキツネさんが憑いてたみたいで…
お祓いとか言いますと得体の知れぬ怖い感じを受けられるかもしれませんが、自分が感じたのは北風と太陽の物語りです。

何故なら例え悪さをしてる霊に対して、とてもあたたかい言霊だったんです。
「どうして、この人を困らせるの?」と肩を揺らされた瞬間に涙が溢れました。
そして心臓より少し下が強く太鼓を叩いてる様に鼓動しおさまりました。
やはり愛でした。

あの時より少しだけ成長した?自分が伝えておきたかった体験でした。

さてヒーリング⑧は心と身体の調整を色でしょうか?音でしょうか?はたまたヴィジョンでしょうか…
今のうちに心と身体の洗濯&命の洗濯しよ~っと!
人生は選択の連続ですから!


ヒーリング⑧
オーガンジーとガーゼの間くらいの柔らかい布を妖艶操り舞っている東洋的な女性と一緒に自分も舞っていた気がします。
そして今回は白いイスに座ってる男性的存在を感じました。

②回目のダークな威厳のある感じとは真逆でライトで若い感じでした。
ちゃんと見たいと思ったら、大きな光がありました。
ただず~とありました。
静寂が続き、何も見えない何も感じない無の世界です。

東洋風の女性visionも西洋風の男性visionも自分に解る形で表して下さったのであって、違う国、違う時代に生まれると文化も言葉も違い表現や象徴されるものも違って当たり前で、光はどこから見てもいつでも光でした。

羽衣的女性の中から見ますと白い男性的存在の間に大きな光がありました。
神はバランスの中心におられました。

⑧を受けてみて感じたこと。
太陽は恵みをもたらしenergyそのものです。
しかし、ずーっとギラギラばっかりですと物も腐敗します。
お月様の淡い優しい光は癒しそのものです。
荒ぶるものも鎮めcool downです。

やはりヒーリングですね!
どちらか1つでは成り立ちません。
人間も偏ると誤作動起こします。
特に女性の身体は厄介でホルモンのバランス崩れただけでそれはもう色んな症状出まくりです。困ったなぁ…車がoverheatするとcool downと水が必要です。
今まで頑張り過ぎた人、地球、あらゆる生命にお月様の優しい光を届けたいです!
陽の光と共に( ´ ▽ ` )ノ


◎ご報告です。
検査の結果、改善されていました!

ヒーリングを受ける前、腫瘍マーカーが出ちゃったのでDr.がそれを追跡するとおっしゃって検査をしてますが今回が最終の脳のMRIです。検査の前日、嫌でイヤで…。
どうした自分?

癌の時、坊主刈りにする為バーバーで「貴女に元気を貰いました、ありがとう!」って言われる程へっちゃらだったのに…

お風呂に入り手の古傷を見たら、その時の場面を思い出し(何度も行った注射の後)泣きそうになり、ダメだめと気を取り直し目を閉じました。
すると直ぐにもの凄い強烈な光が来て下さり瞼がめっちゃ痙攣しました。

検査は事務的に準備が始まり、耳栓・ヘッドホン・頭が動かないよう固定され手にブザーを持たされ始まりました。
初めてではなかったので恐怖感はありませんでしたが拒絶感がハンパなかったです。
ヒーリング時に先生が呼吸法を誘導される時の事を思い出しそれを実践しながらできるだけ多くの天使が来てくれるよう、願い・祈り・呼びました「頭にdamage受けないようにcoverしてちょうだい!」

実は先生に話してない頭痛が約17年間位ありまして、仕事がお休みの日に頭痛嘔吐になり、それは酷い状態でお休みが台無しになります。
5時間以上寝ると決まって頭痛で目覚め次に吐く、更年期なのかなと諦めておりました。
先生と再会する少し前は会社でもそれが起こってました。

脳のMRIは頭痛の原因わかるならいいかな、という思いと見たが為に何かあったらシンドイなという気持ちが入り混じり複雑でした。

それとは裏腹に問題無いだろうなと言う静かな自信も感じました。
何故なら先生と再会してから1度も吐いてないのです。
頭痛は12/6(日)だけ前頭葉がずーっと痛かっただけです(いつもの痛い箇所とは違う)

検査結果 自分:「Dr.?頭わるかった?笑」Dr. :「頭はいいよ!」と画像診断報告書に英語表記もして下さり、ボスに見せなさいと。
スゴくないですか?胃カメラといいMRIといい?

プラス今更なんですが、ドンくさい自分が気付いたこと、ヒーリングににより細胞活性された髪の毛の毛根、毛乳頭とか、その時から生えてくる根本付近のconditionが良くなるのはわかりますが、なんだかまとまってきたんですよ、強いお薬でやられたバサバサの髪が!
shampooや水道水も変わってないのに…

右目周りが左よりおちてるのが対象になりたがってると言うか勝手にリハビリ的動きをすんです、ビックリですよ!

それに、5時間以上ぐっすり眠っても頭痛も起こらずパッと快適に目覚めるようになりました。
もう眠るのも怖くありません、神様とヒーリングに感謝します。


ヒーリング⑨
今までとは違い自分自身動かず音も感じずとにかく近くに光がありました。
そこは全く不純物の無い所で何も考えなくてもいいし心配しなくてもいい、ただあるがままでした。
逆に映像も特に登場人物や比喩的な表現も感じず静寂の中に光でした。
ヒーリング終えてから「安定してるね」と先生がおっしゃって下さいました。
自分は今回感じた事も安定してると言われた事も、それが何なのか解りませんでした。

それから自分のやりたい事の発表会もお陰様で無事終えて、人見知りというか?人を避けていたのに打上げに参加したりですとか、以前は社交的な部分もあったのですが、いつからか人を避けるようになって心がナナメになってたのをヒーリングを受けてから少し心を開ける様になったのかなと感じました。

そして仕事の部署が変わりミス連発したり今までとは違う身体の箇所を酷使しているせいか痛む所もありますので、自分も気を付け改善できるようにしますが、ヒーリングで痛みを和らげて頂きたいと願う今日この頃なのでした…。
今でも髪の毛のconditionが整ったのには驚きですもの(^O^☆♪


ヒーリング⑩
イスに腰掛け直ぐに、太鼓と澄んでいて綺麗な先生の声の神唄、流れる様に穏やかに心地よくしていますと右前にブロンズ像的な色の沢山の手が見えました。

そう言えば呼吸法していない、まいいっか!

何処かで見た事あるその美人。
次に細長く綺麗な腕が私と一緒に動き、手で表現する踊りをオリエンタル美人と共に舞いました。その時何故かバリ島を思い出しました。

終わってから手の事を先生に話しますと千手観音像? と、言われ理解し帰宅し片付け等を終えてから、ふと気がついたのですが”左首筋のどーしようもない痛みが取れている事にびっくり??”
あ、そう言えば先生が手当てをして下さったからだと思いました。

そういえば、会社の若い娘に言われたのですが、ヒーリング前Energieがemptyになりかかっている時に私を見て「ロウソクの炎が消えそうヤバい」とおもったらしいです。

その当時は気を使って言わなかったみたいですが、病院の検査しながらヒーリング受けて会社に行った姿を見て「艶つやしていてビックリ??しました」と(^◯^)


ヒーリング⑪
30代から自分はカラーリング(白髪染)をしております。
現在は年齢もあり3週間に1度する程でありますが8回目から9回目のヒーリングあたりから4週間サイクルになり楽になりました。

31歳頃だったと思いますが右目の下辺りが下がって涙袋より下に1cm位の所にポッコリ涙袋みたいなのが現れ、よく人にどうしたの?と言われましたが気にしないように、年齢のせいで(俳優の長門裕之さんみたいに)なったのだと思い込むようにしてました。

長門裕之さんゴメンなさいm(_ )m例にして。 先生と再会した時もどうしたの?と言われましたが原因が解らないので答えられませんでした。 がしかし9~10回目のヒーリング辺りからなんと目立たなくなってきたではありませんか??これは嬉しい変化です(^^)

さて本日のヒーリングは映像や動きも殆どなく体感が凄かったです。
正面から大きなバルーンみたいな暖かさが、ずーっとありまして、それはそれは大きくて優しくて、ふわっふわなんです。

ずーっと抱えていたいほど心地良いものでした、と同時にパープルカラーも感じました。
黄色いお花がちょっとだけありました。
その後は頭・目・鼻・喉・首・肩などヒーリングして頂きました。
バルーンで感じた暖かさより濃厚でキュッと濃縮された暖かさを特に額から目にかけて頂きました。
ヒーリング後、用事を済ませ歩いてる時に首から肩にかけて湿布を剥がして風にあたるとスーッと清涼感ありますよね?
それが突然起きた後にすぐに軽くなり驚きです??
そういえば肩周りにはクールな感じのヒーリングして下さった事を思い出しスゴいなぁとおもいました。
今回のヒーリングで1番衝撃的だったのは最初に呼吸法を終えた直後に先生がおっしゃった2フレーズです。
あぁ神様全てお見通しなんだなぁ…
それが原因で今回ヒーリングして頂いた部位がイカれちゃってるんだと理解しました。
自分しかわからない事を言われまして納得致しました。
努力して頑張っても、どーにもならない事は天に任せるしかないと思いました。
神様から見たら酷く心配してる事も病気なんだろうなぁ病んでる気なのですから。

バルーン状のものは大きな優しい気溜まり=陽だまりでした。
そしてとても安心しました。
ありがとうございました。m(._.)m

気付くといつも頑張り過ぎてしまう私タイプの方は優しいEnergieに触れてみては如何でしょうか?

きっと何かが変わりますよ。


頸椎捻挫で動かなかった首が動いた! (29歳・女性)

きっかけ
昨年の秋、先生の元にタロット占いをして頂いたのが最初。

しかしその時はオーラヒーリングを受ける事無く、「受ける時がきたらその時。」という言葉を頂いて鑑定室を後にした。

それから約10ヶ月。

今年に入ってから身体の不調が続き、職場を異動してからというもの、ストレスですっかり参っていた。
このままでは精神的に参ってしまう・・。

今後仕事をどうしようかと堂々巡りで悩んでいたので、タロットで仕事、転職について診てもらおうと予約をし、久しぶりに先生の元を訪れた。

当初はタロット占いだけをしてもらうつもりだったけれど60分も時間を頂いていたので、もし時間が余ったら、オーラヒーリングをお願いしてもらいたい、という思いが強くなり、それが可能かどうかお伺いしたところ、タロット占い40分、オーラヒーリング20分しましょうということになった。

タロットで見てもらうとソードが逆位置で出まくり「神経に来てるねぇ。」といわれ思わず納得。
聞きたいことが無くなったところでちょうど40分。
いよいよ、オーラヒーリングをすることになった。


1日目
まずはオーラチェック。
頭のてっぺんからチェックされていくと、首、肩、左腹部とここ最近辛いところを言い当てられていく。
左腹部は、ここ最近仕事でストレスがかかると何故かキリキリと痛んでいたのでビックリ。

そしてオーラを見てもらう。「以外に子供っぽいんだね。」といわれてドキッとしたと同時に、そうそう内弁慶だし以外に子供っぽいのよ私・・と、内心苦笑い。
身体から黄色、黄緑、青の順にオーラが出ているようで、「平和主義者だね。でも、その外側の青のオーラが薄くて狭いね。この辺位まで」といわれた。(この辺とは2M位)

オーラヒーリング開始。
先生に促されるように力を抜いていく。
徐々に脱力し、何も余計なことを考えることなく、身を委ねていました。

頭がふんわりしていたところ頭の回りにじんわり何かに押さえられるような感じがして、普通、居眠りをするなら前に頭がガクッとなるところ、左右前後に頭が引っ張られてはガクッとなって元の位置に戻るという感じが続いた。
たまにのど元がキューッと熱くもなったりした。

始めてのヒーリングの後、だるい身体を引きずって帰宅。
家に着いてホーッとしたところ、首が軽くて、柔らかくグルグル回るのに気がついた。
慢性的に悩まされている首・肩の凝りがなく、前後左右360度、気持ちよく面白い位首が良く回った。なんか面白くてグルグル回していた。


2日目
前日同様、余計な事を考えることなく、首が前後左右に良く動く感じがした。
あと個人的に脊髄を頭から腰にかけて何か暖かいものがスーッと走ったような感じがした。

ヒーリングが終わって、あまりの首周りの気持ちよさに、そういえば約1ヶ月前、ある日起きたら頸椎捻挫(医者曰くストレスと疲労が原因)になって首が全くまわらなくなり、約2週間、自宅にいる時は首のコルセットを巻いていていたことを思い出した。

(本来コルセットは仕事に行くときこそしなくてはいけないのだけれど、さすがに重傷のように見えて気が引けた・・。)

徐々に良くなり、最近では30度位曲がるようになり生活には支障がない程度に良くなっていて、あまり気にしなくなっていたので、そういえば!と先生に、「そういえば約1ヶ月前頸椎捻挫で首が全然回らなかったのです!

昨日面白いほど首が回ったのでぐるぐる回していました!」といったところ、「身体の悪いところから治そうとしているね。」とにこやかに言われ、なんか嬉しかった。


3日目
1日空けてのヒーリング。
予定には無かったけれど、仕事が速く終われそうだったので電話してみたところ、予約を入れることが出来た。


3日目
1日空けてのヒーリング。
予定には無かったけれど、仕事が速く終われそうだったので電話してみたところ、予約を入れることが出来た。

会社を出る前に、頸椎捻挫のコルセットがとれたと引き替えに?職場で咳風邪が流行りうつされて?以来(汚い話)痰が出なくなってからも、朝、職場に向かうと咳が断続的に発生して、家に帰るまで辛い日々が続いていたけれど、3連休明けのおかげか、ヒーリングのおかげか咳が全然出なかった。びっくり。

今日のヒーリングでは、首が相変わらず動いていたような気がするけれど、それ以上に、今年2月に手術した場所がじんわりと熱くなっていた。さらに、脳がじわじわと痺れ、眠い訳ではなく、意識ははっきりしているなかで、光と闇が交互にチラチラとしていたのが印象的だった。


4日目
平日3日空けてのヒーリング。
雑談の後、「今日は太鼓をたたいてみましょうか?」という先生の言葉に(内心太鼓ですか?と)少々驚きつつも「はい」と答えていた。

力を抜いていく過程で全身の脱力に反して目の周りがピクピクと痙攣し始めた。
緊張のせいの顔面神経痛か?と内心少々戸惑っていた。

今までのヒーリングでは落ち着いて目を瞑っていられたのに、太鼓の音が始まると目の周り、瞼が痙攣みたいに震えまくっていた。
さらに唄が続き、太鼓の音に共鳴するかのように、そのプルプルピクピクと目の周りを波打たせ、それが唄と太鼓にさらに共鳴するかのようにビクビクブルブルなんともいえない震えが、腹の中、心臓、足の付け根を広がり全身へ広がった。

唄と太鼓のリズムに合わせて身体の深部と目の回りが震え続け、「気負っているせいかな?落ち着け落ち着け!!」と呼吸に神経を集中するもそれに反して身体が痙攣のように鼓動をうち続けた。

後半、特別な感情とか思念が一切湧かない中、左目からチロリと涙が出てきた。
これは体験レポートにあったような大泣きでもするのか?
と、一瞬思ったけれどそういう衝動にはかられず、感情や思念に影響を受けることなく、さらに震えは激しくなり眉間にピカピカッと閃光が走るのが見えた。

唄が終わり、暖かさを感じつつ痙攣のような全身の動悸は少しずつおさまっていった。
先生に「どうだった?」と聞かれて、今までの不思議な体験にすっかり動揺というか驚きにビックリしました~とばかり言っていた。

また、耳の下が妙にジワジワしてひたすらさすっていた。
先生とお話をしたとき、「身体が反応して喜んだんだね。」といわれ、東京生まれの東京人にはいまいち「ピン!」ときませんでした(素直にそう言ってしまった気がしますが)、そうなのかぁ~としみじみ思いました。

シャーマンの話などいろいろお話して頂き、暖かい気持ちで帰宅した。
今日は不思議というかなんというか素敵な誕生日プレゼントを頂けた1日だと思った。
先生がタロット占いの際に記入した誕生日を、今日が私の誕生日というの覚えていたかどうかは定かでなないが・・。


5日目
先生の「頑張ってやりましょう!」という気合いに「頑張ります!」と答え、ヒーリング開始。

いつも通り呼吸を落ち着かせてヒーリングに入っていき、今日はいつも通りだから、やっぱり目が痙攣みたいにピクピクしないなぁ、なんて思っていた所に、BGMが自然音から島唄?に変わった。

暫くして、昨日のように、また目の周りが痙攣のようにピクピクしだした。
そしてさらに暫くしたら昨日のように身体に広がり、昨日の程ではないけれど、お腹、心臓、足の付け根と身体全体がビクビクと震えていった。

あーまた動き出したと・・生の太鼓、唄ではないのに・・・なんでだろう・・と思いつつ、やはり身を任せているしかビジョンていう程ではないけれど、青い蛍のような光や白いほんかした光がチラチラと見え、海のような景色がパッと見えたりした。


6日目
平日5日空けてのヒーリング。
ちょっと早めについてしまったので、本屋で時間をつぶすことに。
上品そうなおばさんが屋久島・奄美の観光ガイドを店員さんと選んでいた。
この人も先生にお世話になった人かな?なんて勝手な想像をしていたら時間に。

今日はいつものように自然音でのヒーリング。ちらちらと光を感じ、身体が小刻みに震えたけれど、前回の太鼓を叩いてもらった時や、島唄のテープの時のようは激しい震えはなく終了。
やっぱり前回の激しい震えは太鼓や島唄のパワーの力だったのかなと少し思った。

地元の駅から徒歩で自宅に向かう途中、久々に太陽を見て、太陽に祈るっていうのはこの太陽に祈るのかなぁなんて思って歩いた。(いつもは自転車を使うのだけど、月末に駐輪場の定期の更新を忘れてしまって、今月の定期がないので休日というのもあってウォーキングを兼ねて駅までの道のりを久々に歩いた。)

日が暮れて江戸川で花火大会があったので、水を買いがてら夕涼みを兼ねて花火を見がてら川沿いの土手をチャリで走り、夜のチャリ散策を楽しんだ。
ふと空を見るとお月様。下弦の月を眺めながら、月に祈るっていうのはこの月に祈ることなのかなぁと思っていた。久々に太陽と月を見た一日だった。


7日目
ヒーリング開始。今日もいつもの通り自然音のBGM。
暫くは特になんの変化もなく最後のオーラを存分に浴びようという感じだった。

すると、また目の周りがピクピク動き出して、な、なんで?という感じ。
その状態を修めようと呼吸を整えてみて少し収まってきたと思ったら、再び目の周りは震え出し、さらには、またもやお腹、胸、足と全身が震えだした。震えは徐々に激しくなっていき、その震えは太鼓を叩いてもらった時と同じくらい激しくなっていった。

最後だからオーラが充填しているせい?なんで?と思ったが震えが収まらない。
目の周りの震えも激しくなり涙が出そうになると目がぎゅーっと閉じるような感覚になるものの涙がでない。
静かに先生が神様の唄を歌われ始めると、体中の震えはさらに激しくなって何も考えられず、もうどうしようもない状態になってしまった。

先生に終了を告げられると、不思議に激しい震えは収まり、深呼吸をして一礼した。
オーラチェックをしていただいた。
その結果、オーラの色が良くなっているとのこと。

背骨というか芯が白く通り、先生が少々悩んでから、「骨を支える為にいくつかのツボがまだある」とのことでした。

ちなみ約5ヶ月前、椎間板ヘルニアを煩い椎間板を手術して切除しているのでその不足分を支える為にまだまだツボがあるのかなと思った。

また、初回のヒーリングチェックまでは自分自身の悩みに打ちのめされていたけれど、今回のチェックでは、人の悩みに気を捕らわれるから気をつけなさいとのお言葉。

本来はマイナス思考なようだけれど、人に気を回せる余裕(それに飲み込まれては意味無いけれど)があるようになっているのは密かに嬉しかった。でも、人に気を捕らわれて本来の自分道を見失ってしては本末転倒と思った。

先生が「やゃ。鳳凰が見える。」と言った。
私も「へ?」と驚く。

阿蘇山の麓若しくは連山かどうかは不明だけれど、山麓の小さな山寺で、神木を拝み祀り、祭をしていたのが見えるとのこと。折り紙のような紙がペラペラした紙が見えるといっていた。御輿の鳳凰が見える。紅くて綺麗だ。。とおっしゃっていただいて、驚いた。

あぁ、鳳凰って御神輿の鳳凰か・・ってちょっと残念な気がしけれどふと思い直して御輿は民が担いで豊作を祈り、平安を祈り、天を仰ぐ尊いもの。さらに先生が素敵な鳳凰だと行ってくださって嬉しいというか有難いと思い直した。
また、神様仏様を今まで抵抗無く手を会わせていたのに妙に納得がいった。

私の側にいる御霊との対話。
先生とお話していた御霊は母方の祖母か曾祖母なと思った。米を大鍋で茹でているいるとか、料理が上手いとか、先生から伝え聞いた言葉から祖母かなという思いはかなり強かったけれど定かではない。いろいろな意味でホッとした良い一日だった。
これからも続けたいとお願いして、終了した。

帰り際電車からお月様が見え、「今日はありがとうございました」と思い、これからどんな人生を歩むのかわからないけれど、とりあえず宜しく・・と祈った。
地元の駅を降りると、駅前で盆踊り大会をしていた。さすがに踊りの輪に入ることはなかったけれど、ひさびさに盆踊りの光景をしばらく眺め、とても嬉しい気持ちで帰宅した。


その後
ヒーリング受けた成果か、今のところ、忙殺されるような忙しさの中でも、変なストレスを
感じることなく、いい感じで生活が出来ているように思います。


・・痔が治りました! (22歳・女性)

きっかけ
ある日、母が友人の勧めで先生のもとへ霊視鑑定を受けに行きました。
母はあまり乗り気ではなく、「友人の勧めだから・・・」と家を出ました。
帰ってくると興奮気味に出来事を話し始めました。

私は「へー、よかったね」位に思い、「アンタも行く?」という母の問いには
「いや、行かない」と答えました。・・だって、霊とか怖いし・・。

子供の頃にみた心霊写真を未だに覚えていて、夜中に目が覚めると思い出して怖くて寝られない。そんなビビリ症の人間なのです、私は。

鑑定後、ヒーリングを受けるように言われた母が、確か2度目のヒーリングから帰って来るなり、開口一番私にこう言いました。

「アンタの予約取っちゃった・・。」

なんですと??(怖いんじゃ~っ!!)と私が言うと、なんだか、言うつもりはなかったのに勝手に口から言葉が出てしまったとのこと。しかし予約してしまったのなら行かないと迷惑がかかってしまう、しょうがない。

痛いことされるわけではないし、この鈍感な私になにもないだろう、そう思いつつ5月のある日先生のもとに向かいました。

HPをみたら、色々相談もできるとのことなので、この1年ほど、自分が何をしたら良いのか分からず無気力なことを聞いてもらおうと、鑑定所のある駅へ降り立った。

霊能力者という人の存在には肯定的な意見は持ってはいるが、いざ自分のこととなると腰が引けてしまう性分なので、駅から向かう道中はやはり、嫌だなあ・・という気分でした。


鑑定所で
扉をあけると、きれいな澄んだ声で先生が迎え入れてくださいました。
物々しい室内を想像していたのに、まったく違いました。
むしろ、祭壇の前に座ると落ち着いてしまうのです。
光が放たれているような、そんな雰囲気でした。

神様にご挨拶、椅子に座りお清めをして、目を閉じて手を合わせていました。先生の上げる祝詞が心地よく、いい気分です。

特別なにかが頭に浮かぶ、とかは全くありませんでした。
ただ、上半身がフラフラしました。背もたれのない椅子だからだな、と思っていました。 祝詞が終わって、先生が「この人の(私のこと)ご先祖様・・」というような言葉を聞いたとき、合わせていた両手の肘から下だけが異常に痺れだしました。「っえ?なにこれ?」と驚きました。

先生の言葉がまた耳に入った瞬間、上半身が前傾しだし、閉じた口の中で、顎が勝手に開きだしました。 自分の意思とは全く関係なく動く自分の体にほぼ降参し、プロの先生がついてることだし体を預けました。

口をあけると同時に椅子から崩れ落ち、祭壇の真下で泣き出しました。
「火がついた様に泣くとは、こんな常態か・・。」と思えるほど私自身の意識ははっきりしており、悲しくないのですが、いままでこんなに声を上げて泣いたことがあるのかというくらい涙がぼろぼろ出て、叫ぶように泣きました。

まるで星飛馬です。 先生が体を起こし、仰向けにしてくれました。まだ泣き止みません。
それどころが胸がムカつき、激しく咳き込みました。喘息の時、咳で息ができず、ヒーヒー言う、あんな状態になり両腕、両手首ともジーンと痺れています。

しばらくすると落ち着いてきました。するとまた口が動き出します。でも顎がでたり引っ込んだりするだけで、顔が歪められるばかりです。「何か言いたいのかしら?」と思い、なんとなく語りかけてみました。「何を伝えたいのですか?」と・・。

少しすると、震える声で「あああ~」と出ました。
先生が、あなたは誰ですか?と尋ねると、搾り出すような声で「私はこの子(私)の母親です」と言い、また泣き出しました。

こういうとき不思議なもので、自分の意識半分、その人半分の意識なのです。なんだか悲しくてしょうがなくて、泣いているような感じがしました。その後の先生の問いかけに、こう答えました。
こういうとき不思議なもので、自分の意識半分、その人半分の意識なのです。

なんだか悲しくてしょうがなくて、泣いているような感じがしました。その後の先生の問いかけに、こう答えました。

「産みたかったのに、産めなかった」・・これを何度も繰り返す。
「ごめんなさい、ごめんなさい」・・・・私に対して。
「悔しい」・・・・・・・・・・・・・・産めなかったことに対して。
「殺された」

なんだか、私はこの人がかわいそうになりました。母といわれても母は生きて一緒に住んでいるし、誰かははっきり分からないひとなのですが。

「手が痛い」とその人は訴えました。私の手が痺れているのはこのことか・・そう受け取りました。
先生が「もう魂だけの存在なのだから、もう手は痛くはないのですよ。」
そう言うと、納得したのでしょうか、落ち着いてきたのが私に感じました。
しばらくしてそのひとは「ありがとう」というと、いなくなりました。

そのひとは、きちんと帰るところに帰れたようです。
目を開けて起き上がると私は放心気味でした。でもなんだか今までとは違った、スッキリとした気持ちになりました。

この後や後日、先生からお教えいただいたことですが、ひとつに私に降りてきた人はだれなのでしょうかという私の問いかけに、お母さんに聞けばわかるよ、とのこと。母に聞くと思い当たる近い先祖が2人いました。

その内、母方の祖母の妹が18歳で肺結核にかかり、死に際に「手が痛い」と言って亡くなったそうです。50年以上前のことなので、確認はできませんが、殺されてはいないはず。

妊娠していたということも時代を考慮すれば考えられなくはないのですが・・。

母親の死から2ヵ月後に娘盛り妹を亡くし、未だだ祖母には悲しみの念があるため、祖母に聞くわけもいかず、確証はありません。

そのことを先生に伝えると、「誰だか追及していくと、深みにはまって行ってしまうよ」とお答えをいただきました。確かにそうなんです。

鑑定後、次に先生にお会いするまでそのことばかり考えていました。
「迷っているひとを助けることができた、それで良い。」
自分ではっきり気持ちを切り替えました。

その他に面白いことがありました。
最初に祭壇に封筒に入ったお布施を置くのですが、鑑定の最中その封筒の中から髪を結って着物を着た女性がでてきて、さらにお布施を差し出し、「よろしくおねがいします」と深々とお辞儀をしたそうてす。

先生が絵に描いてくださいましたが私の家は親戚との付き合いが希薄で、祖父母の先の代が誰だかわからないので、ピンとくるものはありませんでしたが顔も名前も知らないけれど私はご先祖様に守られているということがわかり、嬉しくなりました。

先生は、「ここに来る人はなぜだかご先祖様が連れてくるんだよ」と教えてくださいました。ということは、私はこの人に連れてこられたのです。さらに私の母に予約を取らせたのでしょう。

どうやら私の後ろにまだ2人くらいの人の顔が見えるそうです。
先生曰く、「気持ちが優しいひとなので、助けてほしくてあなたについてしまうんだよ」とのことでした。
私には霊感というものがあるそうです。

鈍感なほうだと思い込んでいました。実際には超状現象といわれるものを目の当たりにした経験が何度かありました。怖いからこそ、拒否して生きてきたのですが、体は正直なものです。

・・もう、認めるしかない。

そんなこんなで、私には霊感があり憑かれやすい人であること。
前世などに巫女のようなことをしていたらしく、少しだけ神様がついて見守っていてくださっているとのことがわかりました。

神様の言葉は、今まで生きてきて自分で分からなかった長所などを教えてくださいました。何をして良いのか分からなかった私にとても有難いお言葉を頂きました。

先生の指導により、7日間集中ヒーリングを受けることに
なりました。憑かれ易いので、バリアーをつくるためでした。


ヒーリング開始
【一日目】
もともと雑念が多いたちなので上手にリラックスできません。「難しいなあ・・」と思っていましたが、鑑定の時のように体が揺れ、椅子から崩れ落ちそうになりますが、祭壇に突っ込みそうなので踏みとどまりました。
終わったあとは、風呂上りの様にポーっとなります。そして、眠い。


【二日目】
同じく雑念が想像を邪魔します。しかし同様に転げ落ちそうになります。今回から落ちてもよいとのことだったので、遠慮なく床に倒れこみました。先生が手を当てると一気に気持ち悪くなり、今にも嘔吐しそうです。しかし成人なので吐くわけにもいかず我慢しました。咳をすると、何かが体から出て行くイメージが浮かびました。


【三日目】
二日め同様にムカつきがありました。やはり先生が手を当てると嘔吐しそうになりました。このむかつく感じは、今までに溜め込んだネガティブなものだそうです。


【四日目】

特になにもなし。


【五日目】
もうムカつく感じはありませんでした。後半に入ると突然頭のなかに青紫色のモヤの塊のようなものが輪を描いています。それが輪になったり離れたりを繰り返し、やがて見えなくなりました。
すると上から光が差してきて、その中に真っ白な羽の長い鳥が入っていきました。

手塚治虫の描いた火の鳥のようなシルエットの、本当にきれいな鳥で、顔が緩みました。
先生にこのことを伝えると、青紫のものは霊界の壁だと、やや興奮気味にお話くださいました。鳥は「トキ」だそうです。
珍しいものを観ることができました。


【六日目】
前回と同じくモヤが見えました。その奥にはなにがあるの~?と集中するのですが、何も見えず・・。


【最終日】
モヤが見えるのですが、色が薄くなってしまいました。
やはりそれ以上なにもなし・・。


以降、2週間に一度ペースでヒーリングを受けています。
一度、ブワっと霊界のなかを見ると安定するよ、と教えてくださいました。

ナマの天使が見えるそうです。・・見てみたい!!

それと、「気」を感じることができるようになりました。
体の悪いところがどこか、分かるので面白いです。
寝るときにも時々青紫色のモヤをみます。でもこれといってなにもその先は今のところ見えません。


全体の感想
霊視鑑定を受けたあと、私はよく妊娠をしていて、産むところまでは見れないという内容の夢を見ていたことを思い出しました。夢判断などの本を読んでみても、これといってピンと来るものはありませんでした。

鑑定をうけた日、やっと子供を産み、抱いている夢をみました。
赤ちゃんは女の子で、とても安心した、優しい気持ちになった夢でした。これ以降、妊娠する夢はまだ見ていません。

いつも鑑定室から帰るときは、体が暖かくてとても良い気持ちになります。私は性格がネガティブ思考なので、過去の嫌な思い出をわざわざ思い出しては嫌な気分になるという。

厄介な性分なのですが、鑑定、ヒーリングの後は、そういう記憶を思い起こそうとすると、シャッターが閉まるようにプツリと思い出さなくなりました。

これがとても楽になったので、前向きになりました。

体の変化もありました。女性で悩んでいる方が多いけれど言い出せないというものです。代表で言わせて頂きます。

・・痔が治りました!!!!

鑑定に行く日の朝までトイレで苦しんでいたのですが、次の日から快適です。
あと、ヒーリングが終わった次の日に生理になったのですが普段はのたうちまわるほど辛いのに、痛みがありませんでした。

最初はなんだか怖くて嫌々だったのですが、行ってみたらいろんなことがわかりました。自分がどんなに考えても分からないことは、見えないところになにか鍵があるということに気がつきました。

なにか、見えないものに不安があるならプロのお世話になることは正しいことだと思います。私は霊能者に徐霊してもらう・・

というより、良い医者に診てもらう感覚で先生にお世話になっています。
2003/7/10 記


引き篭り歴6ヶ月 (25歳・女性)

きっかけ
母の強いすすめで、霊視鑑定がどういうものかよく分からない状態で受けさせて頂きました。
思い当たる節は、最初の時点ではまったく分かりませんでした。
ただ、いろいろな持病をかかえていたので、ヒーリングを受けたいと思っていました。

霊視をして頂いた夜、私は久しぶりにぐっすり眠れたのですが、夢を見ました。
眠った状態というか、夢と現の境目の状態のようでした。

女の人の「○○さん(忘れた)喜んでるよ」という嬉しそうな声が聞こえ、
目の前で白くて長いものが跳ねました。
同時に、私の右腕(たぶん現実)がビクビク震えました。


体験
私はかなりの緊張体質です。さらにパニックに陥りやすいため、この時起こった事を
実はあまりよく憶えていません。思い出せる部分だけですが、この日の体験を報告いたします。

霊視が始まると、思いがけなく変化が現れてしまいました。私は目をつぶって
手を合わせていたのですが、先生が唄のような祝詞を上げ始めると、いつの間にか
勝手に合わせた手が上がっていきました。

この時点でパニックです。

目をつぶっているのに、手の動きに合わせて、ぼんやりとした光のようなものが見えました。
その光の動きが変わったと感じた時、指がペキペキと少しずつ折れていきました。
驚いて目を開けてしまいましたが、それでも指は勝手に折れていきます。
自分で勝手に動かしてるのかとも思って力を入れてみましたが、それでも動きます。

テレビでこういう場面を見た事もあったので、この時点では「ご先祖様が出てきたのかな~」
位に思っていました。

心の中で大声で九九の詠唱をしたりと、パニックはトップギアに入りました。

赤いヘルメットをかぶった人が現れて
「ドッキリでしたー!」と言ってくれるのを待ったりしていました。
そんな弱小チキンハートなど、神様は意に介してくれないようです。

今度は勝手に口が開いてきました。
開くと言っても、下顎が横スライドしたり、舌を突き出したりと、顔面体操するばかりで
声は出ませんでした。背後では先生が何度も呼び掛けています。

自分で「アー」と声を出してみましたが、意味のある言葉にはなりません。
先生が紙とペンを持たせてくれましたが、反応なし。
神棚の剣を持たせてもらっても、反応なし。
ここまでしてもらってるのに反応ゼロ。

よく憶えていないのですが、その後先生とお話ししていて、
「家に井戸がありますか?」
と聞かれ、
「あ、ありま…」
と途中まで答えた瞬間、再び顔面体操が始まりました。

不思議な力に身をまかせてしまうと、上体がグラグラ揺れ始めました。
揺れが大きくなり、先生の脚(正確には股間方面)や目の前の祭壇に突っ込んでいきそうになるので、
それだけは必死に抵抗させてもらいました。
やがて私の体は椅子からずり落ち、床に寝転がりました。

しばらくゴロゴロしていると、やがてその力が抜けたように感じました。
ボーゼンとして上体を起こしましたが、何故か窓の方が気になって見てみると、
部屋の風景に重なるように、ものすごく綺麗な水面が波打っているのが見えました。

「それは海ですか?」と先生に聞かれましたが、よく分かりません。なんとなく海ではなさそうです。

現れたのは、実家にある井戸の神様だそうです。
龍なのでカッコいいそうです。

昔、実家では祖父母が本当にたくさんの神様を祀っていて、
特別信仰心のない私も、1つの神棚にこんなにたくさん詰め込まれたら神様も居心地が悪いだろうと
幼い頃思っていたので、リセットする必要を感じ、また、こんな体験をしてしまったしかし帰りの電車の中で、一緒にいた妹は、私の顔がずっとニヤけていて気持ち悪かったと言いました。


変化
特典は3つほど、その日のうちに顕れました。
その日から4日間ほど、食べる量が異様に減りました。いっそ食べなくても大丈夫なくらいです。
今まで毎食3杯おかわりしていた御飯が、一口で満腹です。

家族が無気味がって食べさせようとしますが、本気で食べられません。
体重が1日につき1キロ減っていきます。
5日目あたりから普通に食欲が出てきましたが、かなり食が細くなりました。
1週間後には、通算6キロも体重が落ちていました。ちなみに体調は絶好調です。

先生のお話では、神に関わる者には、必ず絶食期間があるそうです。私もそうだったのでしょうか。
もう1つ、先生は「今日からぐっすり眠れるようになりますよ」とおっしゃいました。

私は以前の仕事を辞めて以来、ずっと引きこもり状態です。
何もやる気が起きず、長いこと不眠症にも悩まされ、最近は完全に昼夜逆転していました。
しかし、鑑定を受けた日の夜、12時には自然に眠くなり、翌朝は6時に目が覚めました。

頭が異様にスッキリしていて、まるで頭の中に冷たい水が満たされているような感じでした。
こんな朝は多分初めての事です。

3つ目は、掃除がしたくてたまらなくなった事です。
私は掃除が苦手でした。部屋が汚れたり散らかったりしていても全然気にならない人間でした。
それが、キッチンの油汚れを目にした途端、封印が解かれたかのように掃除をし始めました。

もう夜だったのですが、マジックリン片手にキッチンを磨き上げ、家中に掃除機をかけまくりました。
翌朝には玄関から家の回り、ベランダを箒がけし、それでも気が済まないのでホームセンターに
デッキブラシと洗車ブラシを買いに走りました。


感想
あれから半月ほど経ちますが、ようやく落ち着いて考えられるようになってきました。
3つの特典は、初期ほど強烈ではありませんが、順調に効果が続いています。

私は霊感もなく、気も弱いため、超自然的な現象を否定はしませんが避けて生きてきました。
そのため霊視鑑定や、その後受けたオーラヒーリングの間も気持ちが落ち着かず、猜疑心が強いので、正直言いますと半信半疑でした。

しかし、自分の体や気持ちの変化を現実として受け入れる事ができてきました。
鑑定後、思い出した事があります。
霊感のない私ですが、過去に一度、不思議な現象を体験した事がありました。

17歳の時のある夜、初めて金縛りになりました。必死で体を動かそうとしていると、不意に
私の体の周りで潮が満ちてくる感覚に襲われました。寝ている私の鼻先までひんやりとした水が
波打っているのが分かりました。その時も、霊視の時に見た水面が見えたような気がしました。
私は寝ボケていたんだと思い、「今のなし!」と、その体験を忘れてしまいました。

もう1つ思い出しました。
これは21歳の夏だったでしょうか。道を歩いている時、知らないお婆さんがすれ違いざまに
私の手をつかみ、ものすごく嬉しそうな顔をして「南無妙法蓮華經、南無妙法蓮華經(以下略)」と
何度も何度も唱え、すがりついて私を拝み始めました。

その日は暑く、またその場所は市内でも危険度最大級のスラム街に近い事もあって、
よくいるイっちゃった婆さんだ!と判断して驚いて走って逃げたのですが、
私の後ろに何かすごくいい物が見えていたのでしょうか…

走りながら振り返ると、お婆さんはずっとこちらを向いて合掌していました。
何も見えない私には分かりませんが、私も見てみたいものです。ちょっとお婆さんにジェラシー。

さらにもう1つ思い出しました。
ヒーリングに通って3日目の時でしたか、こんな事がありました。
私は電車で通っていましたが、その日は座席で思いっきり眠ってしまいました。

いつもなら寝過ごして終点まで行くところなのですが、夢うつつで「もう降りるよ」という女の人の声が聞こえました。同じ人かは分かりません。

目を覚ますと、そこは鑑定室のある駅でした。

何でも自分で解釈するのは危険な気がするので深く考えないようにしてますが、誰かが助けてくれているんでしょうか。

その女の人は嬉しそうでした。私はそう感じました。


原因不明の体調不良 (22歳・女性)

動機
原因不明の体調不良(頭痛、腰痛、腹痛、過呼吸、吐き気、アトピー、
めまいetc.)

また、突然人が変わったようになって、自分の体を傷つけてしまったり家から出られなくなったり、不眠、金縛り、気絶、記憶障害…と色んな事がありました。

小さい頃から身体に全く心配の無い時が少なかったです。

特に何の心配も不満も無い時に必ずそういう事が起こるので
誰かに意地悪されている気分でした、それらの症状は3か所の病院の検査で、精神的なものとさ
れ、セラピーに通い続けていましたが成果は表れず。

誰にも理解してもらえないまま、いつしか自分の身体に何らかの症状が表れても誰にも相談しないようになりました。

それまで、表面上は普通の生活をしていましたが、本当は人と接する事を怖いと感じていました。

これといった原因が無くても心の中は常に気分が重く、精神的な抑圧を感じて死にたくなったり、記憶が混乱する事もあったため、そんな自分を誰にも知られたくなくて、外出や人との交流を出来るだけ避けていました。

仕事中は気力を保っていられましたが、その反動で仕事以外の時は精神的に疲れているという繰り返しで、そんな自分を嫌い続けていました。

何とか改善したいと考えた時、「オーラヒーリングを受けよう」と思いました。

何故そう思ったのかは分かりませんが、病院にかかる事に対し臆病になっていたせいかもしれません。始めて鑑定室へ行った時、先生の声を聞いて泣きそうになりました。


一回目
オーラチェックで「両肩から出ている赤いオーラが、悲鳴を上げている」と言われました。また、先生はオーラチェックをしているとその人と同じ部分が痛むそうで、私の時は胃の痛みを強く感じたと言っていました。
これまで痛みで気が遠くなるほどの胃痛に襲われる事がありました。

印象深かったのは「5歳の子供が見える」と言われた事。
それを聞いた時、内心ではかなり驚いたものの、警戒心が強くて自分から色々話したり質問したり出来なかったのです。

先生は「その子の感情がとても悲しくて、涙が出てくる」と言っていました。

ヒーリング中は、部屋の中は薄暗いのですが、明るい日差しの中で目
を閉じている時のように、目蓋の向こうに太陽のような光を感じました。

先生のパワーの波動を感じる事も出来て、暖かく緩やかな風の感触がフワフワと伝わってくる中、とてもリラックスした気持ちになれました。


【2回目】
前回よりも場に馴染んだせいか鑑定室に入って早々、先生に「”5歳の子供”って誰ですか?」と質問。そして「あなた自身」という返事。

1回目のオーラチェックの時『5歳の子供が居る』と言われて驚いたのは、一つには心当たりがあったからですが、もう一つは、その事を誰にも話した事が無かったからです。

私は5歳の時に自分の家の環境に対する違和感や抑圧を覚え、初めて自分の家に対して疑問を持ったのが4歳でも6歳でもなく、5歳だったからです。

この事は私の被害妄想もあるだろうと誰にも話す気になれず、そのまま自分の中だけに収めていたので、先生から言われた時は、それはもう驚きでした。

そういった話をした後、「オーラが黄緑色に変わっている」と言われました、一日で大分変わったとの事でした。

それから「かなり遠いけれど神様が見える」と先生が教えてくれました。

そんな”神様”についての説明を聞いていたら、胸が苦しくなってきました。最初は気のせいと思っていたそれはどんどん強くなり、胸全体がしびれるようで呼吸もしづらく、自分の意志とは無関係に喉の奥から嗚咽が漏れてきて、自分ではどうする事も出来ませんでした。

先生が神棚の刀を出してきて私の目の前へ持ってくると、ひときわ強い苦しさに襲われました。目に見えない何かが刀から発せられているようで、その”何か”が近付いてくると苦しさが増し、激しく咳き込むほどでした。

もともと、幽霊を見た事も無く、よくTVなどで耳にする神秘体験談を頭から信じる事も無かった私にとって、オーラヒーリングを受けると決めた事自体、実は不思議な事でした。

そんな私に更に追い討ちをかけたこの日の出来事は、今でも繰り返し思い出しては考えてみるのですが、どうしても理屈で説明する事が出来ません。
ただならぬ強さで光っていた刀の姿と、刀を近づけられた時の感覚は今でも覚えています。

この回のヒーリング中は、特に何か見えるという事はありませんでしたが、一瞬意識が遠のき深い場所へ落ちていったような感覚がありました。

帰り道、気持ちが軽くなっている事に気付きました。”自分の呼吸”をしているようで、前日と比べると落ち着いて周りを見られるようになっていたのです。


【3回目】
電車で、向かう途中。
あと少しという所で軽い息苦しさを覚えました。
駅に着き改札へ向かう間にも苦しさはどんどん強くなり、それは、以前悩まされた過呼吸とよく似たものでした。
久しぶりに出た症状に座って休もうか迷いましたが、「先生が助けてくれる」、心のどこかでそんな事を感じそのまま鑑定室へ。

鑑定室へ着いても苦しさは治まらず、ソファへ倒れ込むように身体を横たえていたら、意志とは無関係に喉の奥から低いうめき声が漏れてきて、感情もまた苦しさを感じ始めていました。

そんな私を見て、先生が紙に絵を描いてくれました。
着物を着て目を閉じた子供の顔。

それがヒーリング1日目に言われた”5歳の子供”で「目を閉じ続けている子」とのことでした。

だんだんと自分の意志で身体を動かす事が出来なくなり、この身体が自分自身であるという自覚はあっても、積極的に動かす事は出来なくなっていました。

周りが見え音も聞こえるのに、動いたり話したりする気力は出ない。
そのため先生に何か言われても他人事のように無反応でした。

ヒーリング中”5歳の子”が私の中から徐々に出ていくのが分かりました。胸と喉が強い苦しさに襲われ、それは前日の苦しさとは違って何かが胸を伝い喉から出ていくような感じ。

その子は私の中から出ると目が開き、私のすぐ横に立って笑顔を見せたそうです。

先生が言うには、その子は私の無意識下に押し込められていた子供の頃の自分が何かの拍子に表面に出て来て、私とアンバランスに共存していたそうです。

そんな説明を聞きながら私は、ただ、起こった出来事に面食らっていました。自分の意志が上手く働かなかったこと、経験したことの無い苦しさに襲われたこと、”内面に潜むもう一人の自分”のことも全く自覚が無く、想像もしていませんでしたから・・・・・。

先生は「やっぱり3回目がピークだね」と言っていました。ヒーリング3回目は悪いものが抜けるピークとのことで、私の場合も、7回の間では3回目が一番、悪いものが出ていった感じがありました。身体的にも一番辛かったです。


【4回目】
通常通りに、ヒーリングを受けました。
ヒーリングそのものはリラックスして受ける事が出来ましたが、それ以外の時に、ふと悲しい気持ちに襲われる事がありました。

3回目の時に大きな胸のつかえが無くなって以降、”からっぽ”さを自分の中に感じていたのですが、それと悲しい気持ちとがリンクしていたのかは分かりません。


【5回目】
ヒーリング中。
階段が浮かんできました。細い登り坂の中央に白いコンクリートで作られた階段があって、人ひとりが昇れるくらいの幅しかありません。

段差もあまり無く、それが長く緩やかに続いています。いつしか山道のようになり、土と丸太で作られた段差のある階段に変わっていました。山道らしくカーブもしています。

私はそれらを上から見ていて、階段を自分の足で昇りたいのですが、階段へ降り立つ事が出来ずにいました。


【6回目】
何かが見える事も、ハプニングも無く(笑)、リラックスして受ける事が出来ました


【7回目】
ヒーリング中。
私は両手で顔を覆い、意志とは関係無く声を上げて泣く。
ただし、涙は出ないのですが。私は涙が出にくい体質(?)で、悲しいと感じていてもなかなか涙が出ないのです。この時、もし涙が出やすかったらボロボロ泣いていたと思います。

そのうち私の口から言葉が出始めました。よく覚えていないのですが『何処に居るのか』と言っていたと思います。探している誰かへ向けて言っているような感じでした。

そのうち先生に『そこへ行けない、道が見えない』などと言い出しました。

これも私には意味が分かりません。ただ、何となくですが、先生の向こうにいる人に言っているような、先生を通して別の誰かに言っているような感覚がありました。

そしてこれも何となくですが、私は薄暗い闇の中にいるように思えました。
しばらくすると嘆きは治まり自分を取り戻しましたが、何が起こったのだろうという感じでした。部屋の隅まで神様が来ていたとのことで、先生に「本当に見えない?」と聞かれましたが、本当に見えません(笑)
そういったものが見えない自分を残念に感じました。一度でいいから、この目で見てみたい気持ちです。


感想
私の症状は原因の根が深く、抱えていた年数も長いので、7回を終えた以降もヒーリングを継続しています。

7回目が終わった時点で自分の中にあった重苦しいものや汚れたものが消え、良い具合に空っぽになりました。

最初は、その空っぽな感覚に少し怖さを感じたりもしましたが、今振り返ると本来の自分になるための土台だった気がします。7回目以降も様々な事が起こっています。ヒーリング中に小さな光の輪をたくさん見たり、色々な言葉を聞く事もあります。その言葉はすぐ意味が分かる内容では無いので、毎回悩んでいますけど(笑)

大きな出来事が起こる度に私はあたふたしていましたが、私以上に先生の方が大変だったと思います。

毎回何が起こるか分からず、本人にすら何が起こってい るか上手く説明出来ない状況の中、ここまで状態が改善された事は本当に感謝しています。

今は気持ちが鎮まり、自分と周りの人とを比べて劣等感を抱える事も無くなり、自分なりでいいと思えるようになりました。

人と接する時も変に構えず、自分 自身を自然に保っていられるようになったせいか、以前は一生懸命に「普通の振る舞い」をして取り繕っていたのに、今はそのような事で精神的に疲れてしま うことも無くなりました。

今後ヒーリングを続けていく中で、自分がどのように変化していくかは分かりません。でも、どのような変化が起こるとしても、今の私にはそれが楽しみに思えています。

以前とは比べものにならないくらい自発的に前を向いて歩いています。
それがとても嬉しいです。


効果
★ アトピー性皮膚炎
最近は肌の調子も良くなりました。小さい頃はアトピー性皮膚炎があって、その名残か大きくなってからも常にカサついているような肌質だったのが、今ではまるでキメが細かくなったようにしっとりとしています。

★胃痛
激しい胃痛もヒーリングを受けるようになってからは一度も起こっていません。

★ カッケが治りました
右足だけがズキズキと痛み、右足の感覚が鈍った状態が続きました。酷い時は痛むだけでなく上手く力が入らなくなって、足を引きずりながら歩いていたり。

体調に異変が起こる度に血液や反射神経の検査、MRI撮影などを行ないましたが、どれも結果は異常無く、しかし確実に表れている症状にお医者さんも首を 傾げていたのですが、ヒーリング後の検査の時には、これまで右脚だけ別モノのようにあちこち叩いても”シ~ン…”という感じの状態だったのが、何事も無かったかのように治っていて本当に不思議です。看護師さんが「どうしちゃったの今日は;」とビックリしてました(笑)

カッケの検査は自然に脚が反応してしまうので、無反応を装う事はまず無理なはずですが、ヒョイと反応しました(- -;???

毎日毎日、「今どきカッケ…;」と皆に唖然とされ、何となく恥ずかしい思いをしていたので本当に良かったです(笑)

★頭痛
頭痛も無くなりました。
常にシクシク痛んだりボ~ッとしたりしてて
薬を飲んでも効かなかったのに。

ああでも、本当に奇跡という気がしています!


その他

★馬の不思議
私は趣味で、週一回乗馬をしているのですが、ヒーリングを受けるようになってからは無駄な力が抜けて、乗り易くなっています。

先生に予約の電話を入れている時、ものすごーく不思議な事がありました。
何かというと、馬たちがとってもおとなしかったのです。

おとなしい馬もいれば荒い馬もいるわけですが、厩舎の中で電話しながら馬房を一つ一つ巡回して
1頭ずつかまっていたら、どの馬もとても愛想が良くて(笑)しかも、一番驚いたのはクラブに1頭だけいる真っ白い馬の(あし毛は2頭いますけど。オグリキャップみたいな色の)、様子がいつもと違っていて。

普段は気性が荒く、そいつの馬房の前を通るといきなり顔を出してガブッ!と噛み付いてきたりするのに(馬主も少々恐れる馬・笑)昨日はスリスリ寄ってきて、触っても全然噛み付かなかったんです。

そのうち私の顔にピタ、と顔を寄せてきて、そのままジーッとしていました。

すごいっ!.。・:*:・゜☆、。・:*:・゜

まるで一緒に電話の声を聞こうとしているみたいで、あの馬があんなに可愛いく思えたのは初めて(笑)
“カミサマがいるー”と感じていたのかも(^^)v

ちなみに電話を切った後、味をしめてもう一度行ったらあっさりドツかれました。

鼻先でベシッ!と☆((ノ>_<)ノ

うーん、何故でしょうっ?!(-“-;???


ちなみに電話を切った後、味をしめてもう一度行ったらあっさりドツかれました。

鼻先でベシッ!と☆((ノ>_<)ノ

うーん、何故でしょうっ?!(-“-;???

この便秘症は、まるで銀行の金庫!(円聖修による記録)

ヒーリングを受ける事になった、30代に入ったばかりの長身モデル体系のお嬢様から、恐ろしい言葉が流れて来た。

「お恥ずかしいのですが、私は凄い便秘症でお薬を飲まないと、出ないのです。」

それは、お辛いですね~??

「はい、それに、出る時は便器を詰まらせてしまうほどの大所帯で出て来られるので困っております。」

えぇーーー!
それは凄い、私は初めて聞きました。

では、私が薬を使わずにこのヒーリングで出すことに成功したら凄い事ですよね。

「それは、開運目的でヒーリングを受ける私の嬉しい誤算と言いますか、考えられない事です、ハイ」

それから、、、、

[一回目]
どうですか?

「お腹が熱くなって全身の毛穴が開いたように汗が出てきました」

[二回目]
どうですか?

「ハイ、おならが小さなラッパのように沢山出るようになりました、まるでお腹の中に玩具の鼓笛隊を飼っているようで楽しかったです。」

[三回目]

どうですか?

「信じられません、出ました、、、。」

「本当に薬無しで出ました、ただ
大事な会食前に始まりましたので、お友達方に、私の御手洗い待ちをして貰うことになってしまいました。」

「顔を合わせる寸前で始まったので、お待たせしている会食席の皆様にはLINEからトイレ中継する事になってしまいました(汗)」

「お店のおトイレを詰まらせてはいけませんので、一生懸命流しながら無事ゴールを目指しました」

「お陰様で、肌も髪もツヤツヤすべすべです、本当にありがとう御座います、先生のお力改めて凄いです、残りのヒーリングも何が起こるか楽しみです」

便秘症で苦しまれている方も、ヒーリング一度試して見てください(^^)

医療費がかからなくなりました。 (円聖修による記録)

7回のヒーリングが終わった後も、三ヶ月に一度位のペースで、3年位通って下さっているお客様から興味深い話を伺いました。

「先生、ヒーリングに通うようになってから医療費がかからなくなりました」

「風邪も殆どひかないですし、頭痛や腹痛、肩こり腰痛も解消され、マッサージに行くことも無くなりました!」

それは凄い!

「他のお客さんでこんな事言う人いませんでしたか?」
「特に家計を握る女性は顕著に実感できるので、助かっている人多いと思いますよ」

大変興味深い話です、もしかしたら、このヒーリングが日本の医療費問題を解決するかもしれません。

アントニオ猪木の有名な言葉で「元気があれば何でも出来る」というのがありますが、若いうちは実感が湧きませんが、歳を取ると本当に身にしみる言葉です。

私は今後も日本の医療費問題又は家計の助けにもなれるように、ヒーリングを生涯続けて行きます!!

と、心に決意する日でした。

ヒーリングに20年以上通っていらっしゃる方も沢山いらっしやいます。
私自身も雑談の中で、励まされ気付かされています。
どんどんと色んな事をお話くださいね、

今後共、お墓に入るまで末永く、どうぞよろしくお願いいたします。

整形したの?(円聖修による記録)

ヒーリング6回目を受けに来られた美容関係のオーナーさんのお話し。

お客様:先生、お客様や周りの人に「顔が変わった」「整形したの?」と言われるんです。

円:同じような報告は多いですよ。ヒーリングを受けると顔が引き締まってシャープな印象に変わります。

確かに肌の色も白くなって目も大きくなってますね。あと少女のように肌に張りが出ているのがわかります。人相的にも幸運のお顔になって光って見えます。

お客様:そういえば三回目を受けたあと目に痒みとブツブツが出てアヒルのように腫れて驚きました、次の朝には見事にひいて良かったです。

円:なる程、その時に神様が元の美しいお顔に戻してくれたんだと思いますよ、まさに神様の整形術ですね。

ヒーリングの口コミで一番多いパターンが受けた人の変化に驚いて来られると言うものです。

顔コミ? かな(^_^)

お客様:もう一つの大きな変化としては心が強くなりました。

実は受けている間に物凄いショッキングな出来事があり、これまでの自分ならふさぎ込んでいる出来事なのに、なんとも無いんです。

今は、心がとても強くなって前を向こうとする気持ちで溢れてます。

円聖修:それぞれの目的で7回終わった後も定期的に続けられる方が殆どです。

『もっと自分を向上させたい』『美しく健康になりたい』『スピリチュアル能力をつけたい』などです。

また、よくお客様からこんな事を言われます。

「円先生のヒーリングはとても料金が安いですね、他の所はもっと高いですよ、それに先生はバックボーンもしっかりして本物だとわかる方ですので、もっと料金をあげてもいいんじゃないですか?」

私は皆さんに肩こりマッサージ感覚で気軽に長くきてほしい、お顔を見せて欲しい、沢山色んなお話しを聞かせて欲しい、そんな思いを持って20年数年前のスタートから今日まで値段を変えて無いんです。

私もいずれ年を取って人数の制限が必要ななった時には、なんかしらの変更があるかもしれませんが、今はヒーリング受けた方のお話しと可能性を探る事がとても楽しいのです。

10年、20年と遠慮せずに思い立った時にはお顔見せにきてくださいね。

円聖修をフォローする
円聖修 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました