《ヒーラー様特典の無料伝授は11月から有料になります》まだ受けていない方はお早めに!

経歴

この記事は約2分で読めます。
  • 円 聖修えん せいしゅう
  • 1966/6/17( 53歳 ) 丙午 双子座 B型
  • 出身地 奄美大島
  • 24歳 原宿でタロット占い師デビュー
  • 26歳 田園調布で霊能者として独立[運命研究所」を設立
  • 28歳 奄美大島で古代成巫儀式を受け正式にユタ神様となる。
  • 38歳 40歳奄美に住居を移しユタ業に専念
  • 41歳 再び東京に籍を戻し池袋にセッションルームを設立、奄美セッションルーム(年2回)と共に活動中

円聖修
円聖修

全く違う三つのスタイルの道を歩んできました、私の事をタロット占い師としてしか知らない方もおります、ユタの姿しか知らない方もおります、ヒーラーとしてしか接したことない方もおります。

タロット占い師(経28年)
円聖修メディアデビュー(24歳)

24歳の時に当時タロットの第一人者としてTV等で一世風靡していた女性サイキック占い師に出会い、スカウトされてタロット占い師の道に入りました。

その時占い師の先輩方からタロット占いの他、占星術、数秘術、手相人相等も学びました。

ユタ神様(経36年)

ユタ神様がもっとも多く誕生すると言われている丙午の年に奄美大島に産まれました。
17歳の時に突然神がかり現象に悩まされ、4人のユタから天命であると判事を受ける。
10年間延期願いをし、時が来て夢に何度も見せられた川と海の聖地を発見。

ユタの証である神唄による神踊りと、口から勝手に神様の名前を叫ぶ特徴的なユタの覚醒現象が現れる。

28歳で奄美に戻り、当時情報の得られた全て、11人のユタ神様にお会いし、自分の納得出来る親ユタ(師匠)を1人決めて子神(弟子)となり、村や親戚一同に見守られる中、伝統的儀式を経て正式ユタ神様となりました。

ヒーラー(経26年)

ユタ神様になった後、久しぶりに激しい金縛りにあいお月様が足の裏から脳天に向かって入ってくるという現象にが起こりました。その時二神の天女が月の周りを飛び回っているのが視え

「蓮華説法月夜の舞・・・汝に与えたもうし神光を多くの人に与えよ」

とのメッセージを頂きヒーリングをスタート。
効果の検証を試行錯誤しながら、現在の形となりました。

円聖修をフォローする
円聖修 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました