スマホの『MENU』は右上☝

チャネリング

この記事は約6分で読めます。

料金 60分3万円(延長20分1万円)

亡くなった方、守護霊、神様と直接対話してみたいという方はこちら

方法

円聖修がご希望の霊を呼び寄せ、身体に乗せ一体となり直接お話が出来るように致します。

ご了承下さい

霊側の性格や事情により、呼んでも来ない場合があります。
必ず呼べるというお約束の出来る性質のものではありません。
その場合は代わりの方(他の親近者、守護霊様)をお呼びして事情を聞く事をします。

喋らない場合は首を縦に降ったり横に振ったりして動作で答えるように導きます。
動作に生前の癖がよく出ますので確認出来ると思います。

説明

奄美大島の古い風習に「青森のイタコ」のような「マブリワーシ(魂を分ける)」という儀式が行われてきました。

人が亡くなって49日目の夕刻、天国に昇る最後の日に親族が集まってユタ神様(中でもホゾンの能力を持つ専門者)を家に招き旅行く死者の話を聞くという内容です。

私円聖修もこの能力を受け継ぎ、これまでは知る人ぞ知る技でありましたが、この度形を変えて大掛かりな儀式ではなく、料金、時間、時期的に負担の少ない形で奄美以外の方のご依頼も受けられるように致しました。

チャネリングの様子

お宅訪問でのチャネリング(マブリワーシ)

出張依頼の場合は別料金になりますので要相談

依頼者:ご夫婦(奥様は常連さん)
内容 :家や仏壇に問題がないか見て欲しい。

霊査:まず、家の周り中隅々まで霊視しましたが特に問題は見つかりませんでした。

チャネリング:お仏壇の前でご先祖様方を身体に降ろして、会話をして頂きました。

まず、半身不随で亡くなられた男性が私の身体に入って来ました、左の足がずっと痺れているようなおかしな感覚でした。とても優しい口調で話していました。

絵に書いた男性です。

後で聞きますと、糖尿病で左足を切断した父親だという事がわかりました、喋り方の特徴や内容も父親そのものだとおっしゃてました。

その他に、産みの母、育ての母、お婆ちゃん、など、沢山の方々とお話しをする事が来ました。

終わって帰りの電車に乗っているときに依頼者の奥様からラインメッセージが届きました。

「今日はありがとうございました、主人も久々家族と会話が出来て、とても嬉しそうでした、お願いして良かったと思います。色々ご先祖様に言われた事実行して行きますね。」

こちらこそ、ご依頼ありがとう御座いました。

外国人のチャネリングの感想

チャネリングを先生にお願いした理由が、今のお付き合いしている彼は外国人でそのお父さんが彼が若い時に自殺をして亡くなる数週間前に「もし自分が死んだらオフィスの机の中にある鍵を探してくれ」と言われたらしく、探しても当時それはどこかの銀行のボックスかわからなかったらしいのです。

お父さんのお姉さんは占い師に頼んで、探してもらったと言ってましたが見つからなかったみたいです。

それを聞いた時に、「あ!円先生ならわかるかな?」と一瞬よぎり先生にお願いしました。
昨日だったのですが、先生本当に凄すぎます!!!凄すぎるとしかいいようないです!

【チャネリングの体験】

彼からお父さんの名前を聞き、先生に伝えました。
チャネリング初めてで、なおかつ私はあったことない人と話すので、聞きたいことを事前にメモしていきました。

先生の身体に?彼のお父さんが入ったタイミングが良くわからなかったのですが、何となく動きが変わってきて、なおかつ先生が英語で話しかけてきたので、「彼のお父さんだ!」と思い、まず日本語で話しかけてみました。

先生が事前に「色々な性格があるから、よく話す人はよく話すけど、話さない人は、身振り手振りなどをする。また、外国人なら深く入り込めたらその国の言葉が出てくるけど、深く入り込まなかった場合でもエネルギーを読み取り伝えることはできる」との事だったので、深く入ってるのだと思いました。
日本語で話しかけても、英語で返ってくるし、英語で話しかけても普通に話すことができて驚きました。

まず、私はなぜ自殺したのか?と聞きました。そしたら、勢いよく「していない!○○に殺された、○○に」と言っていました。
実際に話しているのは先生なのですが、先生ではなく、彼のお父さんだなんだろうなーという感じでした。
その殺された時の詳細を細かく英語で話してくれました。
ガレージで殺されたあとオフィスに運ばれ自殺に見せかけられた様でした。

そして彼はお父さんが亡くなったら鍵を探して、といっていたので探し、今鍵を持っているので、そのボックスが置いてある銀行はどこなのか聞きました。
まず出てきた国は○○でした、「そこかー」と思う国で、
尚且つ、前に叔母さんが占い師の人に見てもらった時と同じく彼が住んでいた街の名前も出てきたので叔母さんが見てもらった占い師の人も合っていたのだと思います。
けどなぜ見つからなかったのか謎です。

その銀行の名前を聞いて、教えてくれたのですが、私のおうむ返しの発音が銀行の名前とちがかったのか、強くはっきり言ってくれたので、そこは伝えたいところだったのだと思いました。

彼は鍵を持っているけど、その中になにが入っているかは教えてもらえずお父さんが亡くなってしまったと言っていたので、その事についても質問してみました。
そしたら、「中には何もかも入っている!」と言っていて、言うことが外国人っぽいな!と思いました。「お金ですか?」と聞いたら「はい」といいその後も「見れば分かる何もかも入ってる」とつづけて言っていました。

他にも用意してきた質問を聞き、色々驚く事ばかりだったのですが、もう聞くことないかもと思った時に、何かを食べている仕草をし、アイスクリームと言っていました。その時「あ!彼のことかな?」と思い「彼はアイスクリームが好きなのですか?」と聞いたら「はい!」といって顔も先生なのですが、先生ではないお父さんの表情が出ていてすごい!と思いました。私は何故か「バニラですか?」と聞いたら「チョコレート」と言っていました。彼はチョコレートアイスクリームが好きなのかと思いました。全くアイスや甘いものは食べないので新たな発見でした。

話していくうちに色濃く彼のお父さんが先生に入っていくのがわかり、彼のお父さんと話していると言葉使いや雰囲気からして、神様の様に私は感じていました。彼はクリスチャンなので、多分お父さんもクリスチャンだろうなと思いました。

彼のお父さん神だなと思った決定的な事は、私は彼のお父さんは○○に殺されたけど○○のこと恨んでないのか?という質問をした時に「全く。ありがとうと言いたい」と言っていて、「どんだけ神様なんだー」と思いました。喧嘩をしてその時に殺されてしまったと言っていて何があったかはわかりませんが、殺されたことでも許す心が寛大すぎて驚きました。

普通なら憎む人もいるのにと思いました。
先生も殺されてしまったけど明るい人だったね!と言っていて、私もその様に思いました。

そして、彼にそのことを伝えたら、まず、チョコレートアイスクリームは子供の頃ビーチで食べていた写真がある!と驚いていました。
あと、銀行のことはまだはっきりわからないのでふーんって感じでした。
「あと、これは私が思った事でお父さんと話していると本当の神様と話している様だった」と何気なく言ったら、「彼はいつも自分は神様の様だと言っていた」と言っていました!それを聞いてやっぱり!って思いました!

このチャネリングをお願いしたのも偶然ではない様な感じがしました。
出会った早い段階で私は彼はお父さんと縁が深いのかな?とずっと思っていました。関わっていく中で彼のお父さんが亡くなったことを知り、彼は当時お父さんが亡くなったことはとてもショックだったようで、今もなお、お父さんのことを思っている様でした。
あまりお父さんの話はしないようですが、ある日急に話し始めました。
彼にはお父さんがいつも付いていてお父さんが彼を通して私に伝えて先生の所に行ったのかな?とも思いました!
その話を聞いてると真実を知りたいと思ってきて尚且つ先生ならわかるかも!と思いお願いして、やっぱり正解でした!

急に予約をお願いして、今日そういえば父の日でした!彼に今日丁度伝えられたのでやはりこのタイミングが良かったのか。。。。とにかく私は伝えられて良かったです!先生もありがとうございました!!
私は先生すごいしかいってませんでしたが、本当先生すごいです!

円聖修をフォローする
円聖修 公式サイト