《ヒーラー様特典の無料伝授は11月から有料になります》まだ受けていない方はお早めに!

チャネリング

この記事は約2分で読めます。

料金 60分3万円(延長20分1万円)

亡くなった方、守護霊、神様と直接対話してみたいという方はこちら

方法

円聖修がご希望の霊を呼び寄せ、身体に乗せ一体となり直接お話が出来るように致します。

ご了承下さい

霊側の性格や事情により、呼んでも来ない場合があります。
必ず呼べるというお約束の出来る性質のものではありません。
その場合は代わりの方(他の親近者、守護霊様)をお呼びして事情を聞く事をします。

喋らない場合は首を縦に降ったり横に振ったりして動作で答えるように導きます。
動作に生前の癖がよく出ますので確認出来ると思います。

説明

奄美大島の古い風習に「青森のイタコ」のような「マブリワーシ(魂を分ける)」という儀式が行われてきました。

人が亡くなって49日目の夕刻、天国に昇る最後の日に親族が集まってユタ神様(中でもホゾンの能力を持つ専門者)を家に招き旅行く死者の話を聞くという内容です。

私円聖修もこの能力を受け継ぎ、これまでは知る人ぞ知る技でありましたが、この度形を変えて大掛かりな儀式ではなく、料金、時間、時期的に負担の少ない形で奄美以外の方のご依頼も受けられるように致しました。

チャネリングの様子

お宅訪問でのチャネリング(マブリワーシ)

出張依頼の場合は別料金になりますので要相談

依頼者:ご夫婦(奥様は常連さん)
内容 :家や仏壇に問題がないか見て欲しい。

霊査:まず、家の周り中隅々まで霊視しましたが特に問題は見つかりませんでした。

チャネリング:お仏壇の前でご先祖様方を身体に降ろして、会話をして頂きました。

まず、半身不随で亡くなられた男性が私の身体に入って来ました、左の足がずっと痺れているようなおかしな感覚でした。とても優しい口調で話していました。

絵に書いた男性です。

後で聞きますと、糖尿病で左足を切断した父親だという事がわかりました、喋り方の特徴や内容も父親そのものだとおっしゃてました。

その他に、産みの母、育ての母、お婆ちゃん、など、沢山の方々とお話しをする事が来ました。

終わって帰りの電車に乗っているときに依頼者の奥様からラインメッセージが届きました。

「今日はありがとうございました、主人も久々家族と会話が出来て、とても嬉しそうでした、お願いして良かったと思います。色々ご先祖様に言われた事実行して行きますね。」

こちらこそ、ご依頼ありがとう御座いました。

円聖修をフォローする
円聖修 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました