無料12月30日迄『お清め塩』新メニューお披露目サービス!

さよならサンシン会の仲間達

この記事は約2分で読めます。

昨日は10年通ったシマ唄教室のサンシン会にお別れのご挨拶を致しました。

私はサラリーマン経験が殆どありませんので、テレビで見る宴会の場というものに大変憧れを抱いておりました。

その私に、宴会部長という役割を与えられ、月二回教室の後に大小の飲み会を主催してきました。

皆さん幹事というのを嫌がる方が多いのですが、幹事は利点が一杯あります。

①自分の気に入った店や料理を選ぶ権限がある。

②大体の進行も好きに決められるので、自分が楽しいと思う、余興など組み込める。

③日程なども大体自分の都合で選べる。

④人前で話をする事に慣れて緊張しなくなってくる。

マイナスポイントとしては、油断するとお金が合わなくなり自分が払うことになる(>o<)

でも、頑張ると奢って貰ったり、ご褒美が貰えます。

その最後の幹事のステージは盛大に楽しくやることを使命として、私は7年前位にやっていた奄美系三人編成のバンドユニゾンを一夜限りの復活ライブをする事にしました。

当時のメイン曲、
1、いきゅんにゃかな
2、あんま花
3、悲しきマングース

この三曲で約10分間のステージをさせて貰いました。

二曲は奄美FMでも流れている曲ですので、知っている方も多く大合唱して貰い、自分らしい幕引きが出来ました。

後からジワジワ寂しさが込み上げて来そうですが、今は楽しかった思い出だけ一杯頭に浮かべて過ごして行きたいと思ってます。

東京奄美サンシン会は永遠に不滅です!

お手を拝借!
一本締め

はっ!

《ぱん!》

皆様大変お世話になりました。

ありがとう~

シマ唄で繋がった仲間達~

姉~、兄~、

オリジナル「悲しきマングース」S-1グランプリ出場byユニゾン
2013年11月17日 S-1グランプリ(サンシンミュージックコンテスト) ユニゾン Vo、G :TOMO サンシン :ウッチー チジン :コズレー大岡 「悲しきマングース」 作詞田中博樹 作曲平田郁雄 Am G C D7 おいら悲しきマングース 好きでここにいる訳じゃない Em Bm C D7 無理やり連れてこ...
お知らせをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ブログ
円聖修をフォローする
円聖修 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました